« 今年初のWedding | トップページ | ジュリーマニア 〜春のステージ〜 »

2007年4月23日 (月)

4月のプロ野球は☆

今月のプロ野球の出来事で印象強かった事→

ヤクルトの古田兼任監督が、プロ野球史上37人目になる通算2000試合出場となったメモリアルな日に、審判に対する暴言の為に退場処分になってしまいました。しかも試合は14ー1と横浜にぼろ負け〜
古田監督は実は私と同年代 ( うっ、歳がばれる ? ) という事もあり密かに応援しているので、ちょっと残念でした。選手の皆さんにはもうちょっとガンバってもらって、華を添えてほしかったな〜と思いました☆


それから、昨年の高校野球以来騒がれて続けているハンカチ王子と一緒に戦っていた、駒大苫小牧高校のマー君こと田中将大投手が今年から楽天に入りましたが、4試合目にしてやっとプロ初勝利を挙げました。
彼は高校野球の精神みたいなものをまだ持ち続けていて、自分の登板試合でない時なども高校野球児の様に必死に応援していたりして、そういうところがとても初々しいな〜と思っていました。
でもプロを相手に140球完投の13奪三振という結果を残したのだから、やっぱりすごいものを持っているのかも〜次の2勝目も何とかガンバって欲しい ! と思います☆


そしてもう一つ、広島のマーティー・ブラウン監督が開幕から不振を極める打撃陣への“ゲキ”のつもりなのか、練習開始前にベンチ裏通路に置かれていた選手のバットケースを次々と投げ始めてしまった、という事には凄く驚きました。
眠っているバットを起こす意味を込めて米国の監督がよくやるんだそうですが......
命ともいえる商売道具のバットを粗末に扱われるなんて、やはり日本人には通じないジョークですよね〜
おかげでその日の試合結果も完敗で、チームの雰囲気も暗くなっちゃって、ブラウン監督は自分のやった事を後悔したみたいです。
国柄の違うもの同士が意思の疎通をはかるには、ロッテのバレンタイン監督の様に日本人よりな発想を持って日本人に接するという様な努力も必要なのかも知れませんね〜

|

« 今年初のWedding | トップページ | ジュリーマニア 〜春のステージ〜 »

BASEBALL」カテゴリの記事

コメント

えーっと、古田監督は確か29才だったかな☆

最近はサッカーも流行ってるけど、やっぱり野球の方がメジャーですよね。

私は特に贔屓のチームはないのですが、一番好きなのが15年くらい前の西武!
バッターは辻、平野、秋山、清原、デストラーデ、石毛、安倍、伊東、田辺。
ピッチャーは東尾、渡辺、潮崎、松沼、工藤、鹿取・・・

出てる選手全員が超一流なんて、後にも先にもこのチームだけでしょう。無茶苦茶強かった。。。

ああ、野球見に行きたいな~

投稿: Cozy | 2007年4月26日 (木) 08時05分

アハハ....古田監督まだまだ若いねっ !

さすがCozy ! スタメンをちゃんと覚えているんですね〜
私はピッチャーの東尾と松沼の現役時代を知りません。
私が見始めた頃は
工藤、郭泰源、渡辺久信、石井丈裕の4枚で
中継ぎ、押さえが内山、新谷、杉山、鹿取、潮崎という感じでしたね。

今ではこの頃の西武の様な野球をするチームはありませんよね......そういう意味では昔の方が選手の質がとても高かった様な気がします。でも森監督や黒江ヘッドコーチなどは巨人のV9時代に活躍していた人達だから、指導者側の力量も大分違うんでしょうね〜

投稿: Sally | 2007年4月26日 (木) 12時24分

あ、ピッチャーで誰か忘れてると思ったら、郭だった!オリエンタルエクスプレス!

サリーもたまには球場に足を運ばないとね!

投稿: Cozy | 2007年4月26日 (木) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116617/14842862

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のプロ野球は☆:

« 今年初のWedding | トップページ | ジュリーマニア 〜春のステージ〜 »