トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 1日 (日)

Sallyです☆

Sally_2このブログはほとんど私の趣味・思考が中心の話題により成り立っています。本業?の音楽の話が少ないかもしれませんが、多少なりとも視野を広げていろんな知識や情報などを得たいな〜と思っています。


Takami2jpg_2


そして私にはなくてはならない存在〜それはピンクパンサーというバンドのVocalの小島孝美さんです。彼女は私の大親友ですが、音楽家としてはもちろんの事、人として女性としても尊敬しています。孝美さん無しに今の私の存在はありません ! といっても過言ではありません。
そんな素敵な孝美さんの歌を聞きたい方は是非ピンクパンサーのライブへ足を運んで下さいね♡

(現在は体調不良の為ライブはお休みしています。孝美さんが復帰次第ライブのお知らせをしますので、しばらくお待ち下さい)

| | コメント (5)

2007年4月 2日 (月)

孝美さんです☆

Takami孝美さんが属しているバンド 「ピンクパンサー」 をご紹介します

1989年
横浜の人気ナンバーワン・バンドに選ばれ横浜博覧会に出演
1990年
横浜関内ホールにてコンサートを行う
1997年
新宿ビプランシアターにてソロコンサートを行う
2004年
バンド結成25周年記念コンサートを行う
2006年
結成27年目を迎え益々精力的に活動する
オリジナル曲「あなた...ANATA」が全国の有線放送で配信される

という訳でピンクパンサーのオリジナル曲「あなた...ANATA」が全国のどの有線放送でも聴くことができるようになりました。
みなさんリクエストしてみて下さいね ♪
( 尚リクエストの際は’ピンクパンサー小嶋孝美「あなた」’でお願いします。)

それから孝美さんのオリジナルCDも発売中です。
ご希望の方はメールにてお申し込みください。


「あなた,ANATA」→定価¥1,000(送料別)

「あなた,ANATA」 sample

「いつまでもSoothe me」「My Dear Friend」の2曲入り→定価 ¥1,000(送料別) 

「いつまでもSoothe me」 sample

「My Dear Friend」 sample

| | コメント (1)

2007年4月 4日 (水)

最近はまっているドラマ〜その1

Fbi2_1Fbi1_5

昨年からはまっているドラマはケーブルテレビのミステリー・チャンネルで放送されている THE FBI です。これはアメリカで、1960年代後半から9年間というロングランを続けた名作ドラマ・シリーズだそうです。TVでは初めて“FBI:Federal Bureau of Investigation(米国司法省に属する連邦犯罪捜査本部)”という名称使用を許された、お墨付きのドラマなんだそうです。毎回出演するレギュラー人はエフレム・ジンバリスト・ジュニア、フィリップ・アボット、ウィリアム・レイノルズ。この3人ともFBI捜査官ですが、一応このドラマの主人公らしきエフレム・ジンバリスト・ジュニアはなんだか舘ひろしに似ていて結構渋いです。それにしてもアメリカの刑事ドラマでは一般人も誰もかれもすぐに銃を打って血を流したりしているところがちょっと強烈な印象です。
(右側の写真:左→エフレム・ジンバリスト・ジュニア、真中→フィリップ・アボット、右→ウィリアム・レイノルズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

プロ野球について

Akiyama_1

私が野球を好きになった原因?は秋山さん(現在ソフトバンクホークスの1軍ヘッドコーチの秋山幸二)の存在です。

小さい頃、我が家の夕飯時にはたいてい巨人戦が流れていて、幼いながらに巨人の新浦選手がかっこいいな〜と思っていました。でもたいした野球好きではなかったので、物心ついてからの私はライブ活動などで忙しく、ほとんど音楽にどっぷりつかった生活を送っていました。

ところが1992年に新浦選手がシーズン途中にヤクルトに移籍した、というニュースをたまたま見て、懐かしくなって新浦選手見たさにヤクルト戦を見る様になりました。でもあまり成績も残せず、シーズン終了前に引退してしまいました。でもヤクルトはリーグ優勝し日本シリーズへ。流れのままに西武との日本シリーズ中継をテレビで何気なく見ていたら、秋山選手はいい働きをしていて、解説の人がしきりに秋山選手のプレイを評価していて、何だか注目する様になっていました。試合の方も熱戦になり4勝3敗で西武が優勝しましたが、7試合中継を見て終わった時には完璧に秋山選手のファンに変身していました。

秋山選手がダイエーに移籍して以来、ホークスファンになっています。昨年までは2軍監督でしたが、今年からいよいよ1軍のコーチへ ! 秋山さんの姿をテレビで見れる可能性が出て来たのが嬉しくて、ホークス戦の中継が楽しみです♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

カーペンターズをBossa novaで?

Carpenters_in_bossa

TUTAYAで Carpenters In Bossa というアルバムを見つけました。最近、いろんなジャンルの曲をボサノバで演奏しているアルバムがたくさんありますが、カーペンターズのボサノババージョンです。うん、面白いな〜と思いました。でもやっぱりカレンの歌声は素敵♡
別物と思って聞いてみたらいいんじゃないでしょうか?

♪お試しに Top Of The World をお聞き下さい♪

| | コメント (2)

2007年4月13日 (金)

Live in 横浜→with なおき君 !

実は今日、4月13日(金)は横浜のライブ・バー NEST Lily でのLIVEでした。ここは(女性がいる)クラブなのでちょっと料金が高めなのと、初のお店なので様子が全くわからない、という事でスケジュールに載せませんでした〜

でも今日のライブで私がとても感激だったのは、スクラッチなどで活動しているあのなおき君との初競演が出来た事です !
彼の歌のフィーリングがとても好きだったので、機会があれば一緒に競演してみたいと思っていたので、その夢がやっとかなった ! という感じです。


Cp4007s_1バック演奏は私のピアノのみだったんですが、今日私が更に感激したのは、なおき君がカホンというパーカッションを叩きながら歌っていた事です。
カホンは打面の中央を叩くとバスドラムのような低い音、端の方を叩くとスネアドラムやクローズドハイハットのような音などを出す事が出来るので、立派なドラムセットの音を出していました。
私もやってみたいな〜と思いましたが、ピアノ弾きながら叩けないので、やっぱり無理かな〜?

とにかく今日はファンキーなライブが出来てとても楽しかったです !

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

なぜか見てしまうテレビアニメ

私は結構テレビ好き?ですが、普段はほとんど見れないのでドラマや映画やその他いろいろハードディスクレコーダーに録り溜めしています。

今日は日曜日ですが日曜といえば長年見続けているのは ちょっと言いにくいけどサザエさん なんです。
なんとこの番組は1969年から続いているアニメ番組では世界一の長寿番組なんだそうです。だから小さい頃から見続けている流れで、現在では面白いから見るというより習慣のような感じでしょうか?

でも私は以外にテレビアニメを見ていて、今まで見ていたものといえば→
藤子・F・不二雄のパーマンドラえもんキテレツ大百科など〜
ドラえもんは、ジャイアンやスネ夫がたいていのび太をいじめていますが、パーマンやキテレツ大百科ではそんな強烈ないじめが無いところがいいな、と思います。
でもドラえもんは声優が変わってしまったら印象ががらりと変わってしまい、面白くなくなってしまいました。声のイメージはほんとに大事なんだな〜と思いました。


Photo_10それから最近の放送ではまったのは こちら葛飾区亀有公園前派出所 です。
この主人公の 両津 勘吉 の吹き替えがラサール石井で、えっ、この声がラサール 石井なの〜 ? とちょっとびっくりしましたが、この人の出す声が勘吉のキャラクターにすごく合っていて、それもまた面白く感じた一因だと思います。
ちなみにこの番組のオープニング・テーマで「だまって俺についてこい」を天童よしみが歌っていた時がありましたが、今風にアレンジしてあってクレイジーキャッツのとは大分違いますが、あまりの歌のうまさにこの曲もすごく気に入ってしまいました。

でもほとんど漫画本で読もうという気はないので、私がテレビアニメを気に入る傾向としては、声優が作り出すキャラクターに惹かれる という事が一番大きいみたいです。あとオープニングやエンディングテーマも大事です。
(最近気に入ってるのは、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマに使われている「アララの呪文」という曲です。なぜだか爆笑問題も参加していますが、これがまた面白いんです)

| | コメント (3)

2007年4月16日 (月)

4月15日はジャッキー・ロビンソン・デー

4月15日は史上初の黒人大リーガー、「ジャッキー・ロビンソン・デー」とされて、メジャーリーグの記念日となっているそうです。
現在は当たり前のように黒人選手が活躍していますが、昔は人種差別により黒人選手は思う様にプレイ出来ませんでしたが、彼は実績を残す事により周囲を黙らせていったそうです。
彼の背番号「42」は永久欠番となっていますが、この日だけは希望する選手たちが42番の背番号を付けてプレー出来るんだそうです。

日本人的には「42」はあまり縁起のいい数字ではありませんが、日本に来るプロ野球の外国人選手に42番が多いのはこういった理由があったからなんですね〜

ちなみにイチロー選手は?
「大切なことは、ジャッキー・ロビンソンが成し遂げたことに対する想いを持ち続けること。背番号「42」のユニフォームを着る予定はないけれど、おそらくは、帽子の裏に「42」と書くだろうと思う。彼を近くに感じることは大切なこと。それは、尊敬の問題。だけど、僕は、僕にしか見えないところで、やると思う」
とインタビューに答えたそうです。

この人のコメントを聞くと、いつも優等生ぶっている感じでちょっとかっこつけ過ぎだな〜と私は思ってしまいます。
外国人選手達の様に、もっと素直に自分が思うままに表現すればいいのに.........
でもイチローの様な考え方はやはり日本人的なんでしょうかね?

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

今年初のWedding

今日4月22日はBassの畑(はた)君のいとこの方の結婚披露宴での演奏をしました。
場所はホテルオークラ。普段、赤坂PCの時は全日空ホテルの近くに車を止めているんですが、そこから近い所にありました。

結婚披露宴の演奏は毎年何件かやりますが、何回やってもこのセレモニーには心うたれるものがあります。
私は結構入り込んでしまうタイプなので、特に最後の方で新婦さんがご両親に言葉を送ったりしますが、それを聞いているとついもらい泣きしそうになってしまいます。

そういえば挙式の後、花嫁さんがブーケトスをするのが一般的な演出ですが、最近はブーケプルズが多いですね〜ブーケプルズは花嫁さんが持っているブーケにたくさんの長いリボンをつけて、何人かの未婚の女性達がリボンを持ち、一斉に引くと一本だけブーケにつながっていて、それをひいた人がラッキーレディー!というおみくじ風のブーケトスです。 今日は18本リボンが用意してあると言っていたので、思わず行こうかと思いました!?

ところでBassの畑(はた)君は現在、関内の「ハーモナイズ」というところで演奏しています。
ちなみに今日の音響をしてくれたのはなんとあの「ハリマオ」のVocalのトミーさんでした。トミーさんとはおととし六本木のお店で一緒にやっていたので、会うのは1年ぶりでした。


Harimauiroaseハリマオは1974年にデビューしたバンドです。ツインボーカルの六人組でエリック・クラプトンやスージー・クアトロの来日コンサートで前座も務めたこともあるんです! 当時は銀座NOWに出演していてその人気といったらもの凄かったらしいです。いわゆるアイドル系ロックバンドの走りのような感じだそうですが、実力も半端じゃなく、日本人とは思えないほどのパワフルなVocalです。でもハリマオといえば超テクギタリストの黒澤賢悟さんの存在は欠かせません。黒澤賢悟さんのトレードマークといえば円月奏法で、ギターを360度回転させて、また直ぐに弾き始めるんだって〜今でこそ珍しくはありませんが、そういう事を一番最初のやるというのはやはり凄い !

(ハリマオはこんな感じです。前列左がトミーさん。ゲッ、今と全然違う〜?!)

六本木のお店でトミーさんと一緒にやりましたが、ジャーニーのセパレイトウェイズやディープ・パープルのハイウェイスターなど、今まで出会ったロック・ボーカリストの中ではもちろんNo.1でした ! でも昔のトミーさんを良く知っている人は「全然声が出なくなってるよ〜」なんて言ってて、ギェーと思いました。

| | コメント (2)

2007年4月23日 (月)

4月のプロ野球は☆

今月のプロ野球の出来事で印象強かった事→

ヤクルトの古田兼任監督が、プロ野球史上37人目になる通算2000試合出場となったメモリアルな日に、審判に対する暴言の為に退場処分になってしまいました。しかも試合は14ー1と横浜にぼろ負け〜
古田監督は実は私と同年代 ( うっ、歳がばれる ? ) という事もあり密かに応援しているので、ちょっと残念でした。選手の皆さんにはもうちょっとガンバってもらって、華を添えてほしかったな〜と思いました☆


それから、昨年の高校野球以来騒がれて続けているハンカチ王子と一緒に戦っていた、駒大苫小牧高校のマー君こと田中将大投手が今年から楽天に入りましたが、4試合目にしてやっとプロ初勝利を挙げました。
彼は高校野球の精神みたいなものをまだ持ち続けていて、自分の登板試合でない時なども高校野球児の様に必死に応援していたりして、そういうところがとても初々しいな〜と思っていました。
でもプロを相手に140球完投の13奪三振という結果を残したのだから、やっぱりすごいものを持っているのかも〜次の2勝目も何とかガンバって欲しい ! と思います☆


そしてもう一つ、広島のマーティー・ブラウン監督が開幕から不振を極める打撃陣への“ゲキ”のつもりなのか、練習開始前にベンチ裏通路に置かれていた選手のバットケースを次々と投げ始めてしまった、という事には凄く驚きました。
眠っているバットを起こす意味を込めて米国の監督がよくやるんだそうですが......
命ともいえる商売道具のバットを粗末に扱われるなんて、やはり日本人には通じないジョークですよね〜
おかげでその日の試合結果も完敗で、チームの雰囲気も暗くなっちゃって、ブラウン監督は自分のやった事を後悔したみたいです。
国柄の違うもの同士が意思の疎通をはかるには、ロッテのバレンタイン監督の様に日本人よりな発想を持って日本人に接するという様な努力も必要なのかも知れませんね〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

ジュリーマニア 〜春のステージ〜

今日、4月27日は今年2回目のジュリーマニア のライブでした。
このライブは年に4回位しかやりません。という事もあってか、毎回お客さんの数が一杯で、今日は100人を超えたらしいです ! 特に今回は、沢田研二さんが新橋演舞場で「桂春団治」という舞台を藤山直美さんなどと上演していて、今日が新橋演舞場公演の最終日だったんですが、それを見に行っていた本家本元ジュリーファンが約30人位見に来ていたのでした。
( ちなみに「桂春団治」は5月3日〜5月27日→博多座公演、6月1日〜6月25日→大阪松竹座公演という予定です)


Lv105_3今日のステージの演奏曲目です
       1st Stage
    あなたに今夜はワインをふりかけ
    危険なふたり
    時の過ぎ行くままに
    ストリッパー
    カサブランカダンディ
    Oh!ギャル
    許されない愛
    コバルトの季節の中で
    麗人
    ウインクでさよなら

       2st Stage
    ダーリング
    憎みきれないろくでなし
    おまえがパラダイス
    シーサイドバウンド
    六番目のユウウツ
    14番目の月
    酒場でDABADA
    恋のバッドチューニング
    ヤマトより愛をこめて

       アンコール
    おまえにチェックイン
    TOKIO
    勝手にしやがれ
    自由に歩いて愛して


スーパースターの頃からのお友達のTさん、いつもお客さんを一杯連れて来て頂いてありがとうございます !
いや〜Tさんの顔の広さにはもう感服です ! あとその美しさにも !
(それからいつもいつも野球のチケットをわざわざ持って来て頂いたり郵送してくれたりして、ほんとにすいません......超うれしいです)

それから私がスーパースターを辞めて1年半位経ちますが、その頃から仲良くしてもらっていたCHちゃんとAさんもジュリーマニアを見に来てくれる様になって3回目位になると思いますが、いろんな話をしているとスーパースターの頃を思い出して、まあいろんな事がありましたが、今となっては懐かしく思い出されます〜これからも仲良くして下さいね♡ ( Aさん、私の好物のおみやげをどうもありがとう☆ )

次回のジュリーマニアは7月27日(金)、銀座TACTの予定です。

| | コメント (6)

トップページ | 2007年5月 »