« なぜか見てしまうテレビアニメ | トップページ | 今年初のWedding »

2007年4月16日 (月)

4月15日はジャッキー・ロビンソン・デー

4月15日は史上初の黒人大リーガー、「ジャッキー・ロビンソン・デー」とされて、メジャーリーグの記念日となっているそうです。
現在は当たり前のように黒人選手が活躍していますが、昔は人種差別により黒人選手は思う様にプレイ出来ませんでしたが、彼は実績を残す事により周囲を黙らせていったそうです。
彼の背番号「42」は永久欠番となっていますが、この日だけは希望する選手たちが42番の背番号を付けてプレー出来るんだそうです。

日本人的には「42」はあまり縁起のいい数字ではありませんが、日本に来るプロ野球の外国人選手に42番が多いのはこういった理由があったからなんですね〜

ちなみにイチロー選手は?
「大切なことは、ジャッキー・ロビンソンが成し遂げたことに対する想いを持ち続けること。背番号「42」のユニフォームを着る予定はないけれど、おそらくは、帽子の裏に「42」と書くだろうと思う。彼を近くに感じることは大切なこと。それは、尊敬の問題。だけど、僕は、僕にしか見えないところで、やると思う」
とインタビューに答えたそうです。

この人のコメントを聞くと、いつも優等生ぶっている感じでちょっとかっこつけ過ぎだな〜と私は思ってしまいます。
外国人選手達の様に、もっと素直に自分が思うままに表現すればいいのに.........
でもイチローの様な考え方はやはり日本人的なんでしょうかね?

|

« なぜか見てしまうテレビアニメ | トップページ | 今年初のWedding »

BASEBALL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか見てしまうテレビアニメ | トップページ | 今年初のWedding »