« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 6日 (水)

孝美さん☆久しぶりのライブ・リポート

去る5月29日は孝美さんが所属するピンクパンサーのライブが大宮のマッカーサーで行われました。
孝美さんが突発性難聴になってしまってから実に3ヶ月ぶりのライブです !


孝美さんの場合は聴力が落ちてしまっただけではなく、めまいがとてもひどくて未だに完治はしていません〜
2週間ほど入院して退院した当初は、うなずく事も顔を洗う事さえ出来ないほどめまいがひどかったんですが、徐徐に良くはなって来ました。それでも完全にはめまいがとれていないみたいです。
孝美さんとは家が近所なのでしょっちゅう会ってご飯を食べたりしていますが、日によってはとても辛そうな時がありました。

そんな孝美さんの姿を見ていて、ほんとにライブが出来るかな〜と、私が言うのも大変おこがましいんですが、でもこれが正直な気持ちでした。
でも私の心配なんかなんのその、4回ステージを普通に踊りながら歌って、素敵なステージを成し遂げたという事を聞いて、私はもう脱帽でした。やっぱりこれこそプロ根性ですね !

1_4 3

孝美さんの様に突然のアクシデントに見舞われてステージをやりたくても出来ず、でもやっと実現出来るステージをどんなコンディションでもそこに照準を合わせて必死に頑張っていくという姿を見ると、ほんとに自分はダメだな〜と思いました。

今の私なんかは仕事があるだけありがたいというのに
「疲れた」 「休みたい」 「6回ステージはやだ〜」
などとブーブー言っています。
当たり前の様にステージが出来る事をほんとは幸せな事だと思わなきゃいけないんですよね。
・゚゚・(×_×)・゚゚・。


次回の孝美さんのステージは
7月14日(土)新横浜ラポールシアター
で行われます。
17時30分 開場、 18時 開演予定
【出演メンバー】
小嶋孝美(Vo) 高野正彦(Bass) JOE(Vo) 広川典男(Gt)
中道勝彦(key) 吉尾秀樹(A.Sax T.Sax) 鮎川茂行(Dr)
菊地伸樹(Tp) 神山智江(B.Sax)

是非、素敵な孝美さんの歌を聞きにいらして下さいね.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

4


| | コメント (5)

2007年6月15日 (金)

Live in Cheeri-oh

今日は実に3ヶ月振りの横浜ちぇりおの出演でした。私がこのお店に出演出来る様になったのは全て坂東さん(Mr.Bando)のおかげです→坂東さん、実名出しちゃってすいません。
Mr.Bandoといえば横浜のライブハウス関係の顔 ! ともいえる人で、毎日の様に一日3件位の横浜のライブハウスに顔を出している為、どこで誰がやってるか、とかこんなアーティストがいたよ、とかすぐに広まっちゃうという感じです。

去年の春頃、横浜フリーバードに桜井美香と初出演した時もやはりMr.Bandoがいらしていて、いいシンガーがいるよ、とその日の内に横浜ハート&ソウルに情報を流して ? その後ハートの出演も決まりました。
桜井美香のレパートリーはオリジナルや洋楽が中心ですが、私は主にユーミンの曲を中心に歌っていたら、ピアノを弾きながらユーミンを歌う女性がいる、とまたその情報を流して ? そしてちぇりおの出演が決まったんです。

ちぇりおはアコースティック・ピアノが置いてありカウンターが中心のお店ですが、普段は洋楽はもちろんボサノバ、Jazzなど幅広いジャンルのアーティストが出演しているので、私の様に個性的?なジャンルを持っているのがちぇりおにはぴったりみたいです。(とMr.Bandoが言っていました)

そもそもなぜ私がユーミンを歌う様になったかというと〜

10年程前に六本木のライブハウスBe(ベー)にレギュラー出演していた時、私のレパートリーはカーペンターズやキャロルキングなどが主でした。でもベーははっきり言ってロック、R&B、ソウル、歌謡曲、演歌などオールジャンルOKのお店で、男性Vocalはサザンの桑田の曲なども歌っていました。
その内にベーの社長(彼もシンガーです)から、このお店の客層にはユーミンが受けるからサリーはユーミンの曲を歌ってみたら?と言われ、試しに「卒業写真」や「あの日に帰りたい」など有名どころを歌い出したら、これがぴったりはまって大好評でした。

だから元々ユーミンには全く興味が無かったし、歌いたくて歌い出した訳では無かったんですが、ユーミンを歌う事で自分の個性を見出せたのは結果的にはとても良かったな〜と思っています。

今日のちぇりおではCharlieさんからのリクエストでミーナの「砂に消えた涙」という曲を歌いましたが、その流れでデイブ・クラック・ファイブの「Because」、ヘレン・シャピロの「悲しき片思い」なども歌いました。
(こう見えてもオールディーズ・ポップスのレパートリーも結構あるんですよ〜)

Crystal Gayle(クリスタル・ゲイル)の「Don't It Make My Brown Eyes」という、ちょっとJazzyな感じの曲もリクエストをもらったんですが今回は出来なかったので、次回までには是非やりたいと思います。
他にもリクエストがあったら言って下さいね〜可能であれば頑張ってトライしたいと思います♪

| | コメント (13)

2007年6月16日 (土)

最近はまっているCD〜清水ミチコ

土曜日に大宮の仕事が多くて車の中でラジオを聞いていた時に、毎週土曜 16:00〜17:00にニッポン放送で「清水ミチコのミッチャン・インポッシブル」という番組をやっているんですが、たまたま聞いていたら面白くて、いつも大宮に向かう時はこの放送を聞く様になりました。
「清水ミチコ」といえばものまねなどで活躍していて、前々から面白いな〜と結構気に入っていましたが、最近はミュージシャンの真似が多くて、特にピアノを弾きながらの物真似はかなり本物に近いです。

去年の暮れに新譜を出したという事でそのアルバムから「ホーミーの声」という曲?を流したんですが、それがあまりにおかしくて、車の中で1人でげらげら笑っていました。
他にも「私のフォーク・メドレー」という曲も流していましたが森山良子、チェリッシュ、荒井由実など計8人の曲をやっていますが、相当似ています。

でも私が感動したのは、このアルバムの中のピアノ演奏は全て彼女の演奏によるものですが、ほんとに弾いているとしたら相当上手いです。はっきり言ってプロのレベルですね!

という事で私がはまった「ホーミーの声」をお聞き下さい。

「日本三大ピアニスト」
最初が中村紘子、次がフジ子・ヘミング、最後が山下洋輔ですが、中村紘子とフジ子・ヘミングのショパンの弾き方もその違いをちゃんと出して引き分けています。

| | コメント (8)

2007年6月20日 (水)

J-Pop イベント

今日はJamboreeのイベント第2弾という事で、メンバー全員のVocalによる日本語の曲の演奏というのをやりました。
私たちは皆40歳前後なので、この年代が懐かしいと思う選曲になりましたが、全体として見るといろんなアーティストの曲があって、メリハリもあり、まあまあ良かったんじゃないでしょうか〜?

<ドラムのしょうさん>
●安全地帯/ワインレッドの心
●寺尾晃/ルビーの指環→この曲は通常のVocalの音域から見ると1オクターブくらい低いところで歌っているので、なかなか低い声が出づらい、と言ってしょうさんも随分苦労している様でした。 でもさすが本番はばっちり !
<植木さん>
●村下考蔵/初恋
●ゴダイゴ/銀河鉄道999
<康一>
●近藤真彦/ハイティーン・ブギ→ほとんど物真似の域に入ってました。うん、そっくり!
●ゴダイゴ/Monkey Magic→あれ、これは歌詞が英語だったけどいいのかな?
●沢田研二/ストリッパー→演奏は完全にロカビリーです。リハの時は「俺のすべてを」という一瞬出て来る高い声が一度も出ませんでしたが、本番はばっちり出ましたね。本人いわく、緊張感の中で出す事が出来たんだと思う、と言ってました。
<さとチャン>
●郷ひろみ/セクシー・ユー→これは南佳孝のモンロー・ウォークという曲で郷ひろみがカバーしたものです。この曲のアレンジは完璧にラテン演奏で、今回のレパートリーでは「ルビーの指環」に続いて、難易度が非常に高い曲の一つでした。でもさとチャンのVocalが聞けたんだから、苦労した甲斐があったというもんです !
<木元さん>
●RCサクセション/雨上がりの夜空に
これは日本版の軽快なロックン・ロールで、木元さんのVocalもとても良かったし、Jamboreeにあっている曲だな〜と思いました。
<みすずちゃん>
●尾崎亜美/マイ・ピュア・レディ●庄野真代/飛んでイスタンブール●高橋真梨子/For You
この3曲とも植木さんが選曲したみたいです。何といっても高橋真梨子のFor Youはとても良かったですね。みすずちゃんにぴったりでした。
<サリー>
●山口百恵/夢先案内人→これは植木さんが選曲してくれたもので、私はこの曲を全然知りませんでした。ジーナの頃から「サリーちゃんの声は山口百恵にそっくりだ」と言われていて、山口百恵の曲を歌ったら絶対合うよ、と言われ続けていてようやく実現しましたが、リハを重ねる毎に「百恵ちゃんに似て来たね〜」とメンバーから言われてました。本番ではほとんど山口百恵だったでしょ?(えっ?)
●竹内まりや/元気を出して→これは普段私が歌っている曲で自分で選曲してみました。この曲は歌詞がとても説得力があり
「幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることはとても簡単」とか
「人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気を出して あの笑顔を見せて」など、とても前向きなメッセージが込められています。何人かの女の子が、ぐっと来て涙が出て来ちゃった〜と言ってましたが、日本語の曲のいいところは歌詞が素直に伝わるという事ですよね。

さてJ-Popの第2弾はあるんでしょうか ? こうご期待 !

| | コメント (7)

2007年6月23日 (土)

横浜球場へ

今日は今年初の野球観戦で、横浜×オリックス戦を横浜球場へ見に行って来ました。
昨日まで雨が降っていて天気は大丈夫かな〜と心配していましたが、今日はからりと晴れ上がって真夏の様な暑さでした。
4回位まではスタンドで観戦していましたがあまりの暑さで、ここのところ疲れ気味の私はさすがにこの暑さに耐えきれず、5回位から中に入りテレビモニターを見て涼んでいました。
やはり土曜日のデイゲームという事もあり、子供達で一杯でした。

Photo_6

Tbs Image017

Image010
試合終了後、選手がハイタッチをしながらベンチへ引き上げて行く様子

Yb_1
一旦ベンチへ引き上げてからまた選手が出て来て、1塁側スタンドに向かって挨拶してから引き上げて行く様子。
(左から2番目の背番号3はあの「ガニ股打法」の種田 仁選手)

Photo_7
ヒーローインタビューの様子。
今日は5×1で横浜の勝ち。
ヒーローは完投した三浦投手(一番左)と先制の第6号本塁打を打った、今年巨人から移籍した仁志選手(真ん中)。
なぜか二人の右側にウルトラマンが〜


今日は前から15列目位でかなり近い位置での観戦でしたが、試合終了と共に一番前に駆け寄って行きましたが、子供達に押されてあまりいい写真が取れませんでした〜
でも久々の野球観戦はとても楽しかったです(^▽^)


| | コメント (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »