« 最近はまっているCD〜清水ミチコ | トップページ | 横浜球場へ »

2007年6月20日 (水)

J-Pop イベント

今日はJamboreeのイベント第2弾という事で、メンバー全員のVocalによる日本語の曲の演奏というのをやりました。
私たちは皆40歳前後なので、この年代が懐かしいと思う選曲になりましたが、全体として見るといろんなアーティストの曲があって、メリハリもあり、まあまあ良かったんじゃないでしょうか〜?

<ドラムのしょうさん>
●安全地帯/ワインレッドの心
●寺尾晃/ルビーの指環→この曲は通常のVocalの音域から見ると1オクターブくらい低いところで歌っているので、なかなか低い声が出づらい、と言ってしょうさんも随分苦労している様でした。 でもさすが本番はばっちり !
<植木さん>
●村下考蔵/初恋
●ゴダイゴ/銀河鉄道999
<康一>
●近藤真彦/ハイティーン・ブギ→ほとんど物真似の域に入ってました。うん、そっくり!
●ゴダイゴ/Monkey Magic→あれ、これは歌詞が英語だったけどいいのかな?
●沢田研二/ストリッパー→演奏は完全にロカビリーです。リハの時は「俺のすべてを」という一瞬出て来る高い声が一度も出ませんでしたが、本番はばっちり出ましたね。本人いわく、緊張感の中で出す事が出来たんだと思う、と言ってました。
<さとチャン>
●郷ひろみ/セクシー・ユー→これは南佳孝のモンロー・ウォークという曲で郷ひろみがカバーしたものです。この曲のアレンジは完璧にラテン演奏で、今回のレパートリーでは「ルビーの指環」に続いて、難易度が非常に高い曲の一つでした。でもさとチャンのVocalが聞けたんだから、苦労した甲斐があったというもんです !
<木元さん>
●RCサクセション/雨上がりの夜空に
これは日本版の軽快なロックン・ロールで、木元さんのVocalもとても良かったし、Jamboreeにあっている曲だな〜と思いました。
<みすずちゃん>
●尾崎亜美/マイ・ピュア・レディ●庄野真代/飛んでイスタンブール●高橋真梨子/For You
この3曲とも植木さんが選曲したみたいです。何といっても高橋真梨子のFor Youはとても良かったですね。みすずちゃんにぴったりでした。
<サリー>
●山口百恵/夢先案内人→これは植木さんが選曲してくれたもので、私はこの曲を全然知りませんでした。ジーナの頃から「サリーちゃんの声は山口百恵にそっくりだ」と言われていて、山口百恵の曲を歌ったら絶対合うよ、と言われ続けていてようやく実現しましたが、リハを重ねる毎に「百恵ちゃんに似て来たね〜」とメンバーから言われてました。本番ではほとんど山口百恵だったでしょ?(えっ?)
●竹内まりや/元気を出して→これは普段私が歌っている曲で自分で選曲してみました。この曲は歌詞がとても説得力があり
「幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることはとても簡単」とか
「人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気を出して あの笑顔を見せて」など、とても前向きなメッセージが込められています。何人かの女の子が、ぐっと来て涙が出て来ちゃった〜と言ってましたが、日本語の曲のいいところは歌詞が素直に伝わるという事ですよね。

さてJ-Popの第2弾はあるんでしょうか ? こうご期待 !

|

« 最近はまっているCD〜清水ミチコ | トップページ | 横浜球場へ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

J-POP特集、良かった~
ぐっと来てビールが進んじゃったよ~

冗談はさておき、同世代としてはなんとも懐かしい曲が目白押しでした。
サリーの夢先案内人は百恵ちゃんの声にそっくりだったんだけど、真似したわけじゃないんだよね?しっとりと2曲歌い上げて、お客さんみんな聞き入ってましたよ!
バンドの皆さんは大変かもしれないけど、是非第2弾をお願いします!!

J-POP特集の前は、このブログによく登場するお友達の孝ちゃんのダンスが光ってました。舘ひろしの「朝まで踊ろう」で「回れ蝶々のように」という歌詞に合わせて華麗にターン、歌っていたしょうさんも思わず目が釘付けになってましたね~。

投稿: Cozy | 2007年6月21日 (木) 17時06分

アハハ、全然真似はしていません〜
私は普段カーペンターズを歌っているとカレンの声に似てる、と良く言われますが、百恵ちゃんにも似ている、という事は、カレンと百恵ちゃんも似てるのかな〜?

孝ちゃんは3度の飯よりも「朝まで踊ろう」が好き、と言われてますが、問題の「回れ蝶々のように」でくるくる回っているところをしょうさんがばっちり見ちゃった時には、おかしくて歌えなくなってました。昨日も半分やばかったみたいで、しょうさんの事を見たら孝ちゃんを見ない様に目をつぶってましたよ! それでも笑ってました。
(ちなみに「今夜君は俺のものさ」というところで孝ちゃんは自分の事を指差しています)

投稿: Sally | 2007年6月21日 (木) 17時34分

本当に、本当に素晴らしい演奏でした!!
いつも思ってる・言っていることですが、
ジャンボリーというグループはクォリティーが
高いです!!

僕はジャンボリーの「音を楽しむ」為ににライブハウスに通っています。           演奏も勿論ですが、歌唱力もです。
メンバーの皆さん、それぞれの個性を出して
非常によい仕上げにしてありました。

その中でも特筆すべきは、サリーちゃんと
みすずチャンでした!
驚きました!し、感動もしました!
僕個人なりの「歌っている人」への判断基準は、
その曲が心に「沁み入ってくるか?」
ということであります。

昨晩の二人は、正しく、心に沁み入ってきました。
涙目でステージが少しぼやけて見えました。
本当に感動を有難う御座いました。
再来月辺りに、又あるといいですね、否、
やらなくてはダメですね。


投稿: CCR | 2007年6月21日 (木) 23時23分

Jamboreeのメンバー、しょうさん、植木さん、里ちゃん、そして私は皆タレントさんのバックバンド経験者ですから、歌伴に関してはばっちりなんですよね。むしろロックンロールでは無いジャンルの演奏に結構何でも対応出来るのが強みですね。(ダテに皆歳とってませんから〜?)

あと、それぞれのVocalもとても良かったし、そういう意味では、私自身もJamboreeの良さを改めて認識出来た感があります。

実はJ-Popをやるに際して、当初、ちょっとしたごたごたがありました。それでバンド内でぎくしゃくした様な空気が流れていたんですが、でも結果、音を出す事によってバンドが一つにまとまっていけたという事はすごい事だな〜と思いました。そういったところも、皆大人であるJamboreeの良さの一つだと思います。

投稿: Sally | 2007年6月22日 (金) 10時27分

昨晩リーダーが言っていました。
「今回この短期間の中で、ここまでキッチリ出来たというのは、ジャンボリーだから出来た!他のバンドでは絶対無理だったと思う」と。

それだけメンバーの戦闘能力が高いということですよね!?
だから、最近小生は「ジャンボリーONLY」なんですよ!

サリーちゃんにこんなこと言うのは「釈迦に説法」でしょうが、音楽って、「音の空気」が伝わってこないとダメですよね?
それはメンバー全員であって、一人が突出していてもダメで
全員の演奏+歌唱力(ハーモニー含め)が素晴らしいと、ステージから「音の空気」が伝わってきます。
客席で聴いていると、ビンビン伝わってきます!!よ。


投稿: CCR | 2007年6月23日 (土) 16時35分

Jamboreeは年齢層が高い分、ビジュアルではなかなか勝負出来ませんから、その分、音でカバーしないと...あっ、そんな事ないですね、音も良し、見てくれも皆最高ですね ! ?

これからもJamboreeはいろんなジャンルの音楽に緒戦して、歳成りの演奏が披露出来る様、ガンバって行きたいと思います♪

投稿: Sally | 2007年6月23日 (土) 23時36分

里さんと木元さんがとても良かったです。またお願いしますね。
でもやっぱりサリーさんが一番でしたネ。
次回はメンバーの誰かに秀樹をやって欲しいな〜
あとKiroroという人の声がサリーさんに合うんじゃないかなと思うので、もし機会があればやって欲しいなと思います。

投稿: チュ | 2007年6月24日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近はまっているCD〜清水ミチコ | トップページ | 横浜球場へ »