« 今年のペナントレース終了 | トップページ | 師走です ! »

2007年11月10日 (土)

Live in STB139スイートベジル

エルヴィス・プレスリーのインパーソネーターである
Jamie Aaron Kelley (ジェイミー・アーロン・ケリー)
というSingerのバック演奏の仕事がありました。

場所は六本木のSTB139スイートベジルで、今日は企業向けのパーティーという事で一般のお客さんは入れないので私のスケジュールには載せなかったんですが、チケットが2万円もするディナーショー形式でしたが、かなりのお客さんが入っていました。
(9、11日は通常のショーが行われます)


Jamie2_2 彼の経歴は→

1980年アメリカ・アイオワ州出身
1999年(19歳)、エルヴィスが生涯録音した全曲(約800曲)を暗譜のみでパフォーマンスをし、世界記録を達成
2002年ソロ・アルバムをリリース
2005年ミュージカル「エルヴィス・ストーリー」の主役に抜擢
2006年初来日公演

エルヴィス・プレスリー・エンタープライズのライセンス製品にエルヴィスの声を提供など........


私は以前にも日本人のエルヴィスのインパーソネーターのバック演奏をやっていた事がありますが、ジェイミーはアメリカ人という事もあってルックス、歌共にエルヴィスの(若い頃の)雰囲気がかなり有りました。
何よりも、久々にあんなにかっこいい人を間近に見ちゃった ? という位、本人自身もとてもかっこ良かったです。


今日のジェイミーのステージは日本人のインパーソネーターが良くやるライブとはちょっと違う感じのエルヴィスのショーで、私も演奏していてとても楽しいライブでした♪

|

« 今年のペナントレース終了 | トップページ | 師走です ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ほぉ、凄い人が居るのですねぇ! アーロンというミドル・ネームはご存知の通りプレスリー本人と同じ。
ソウル系音楽評論家として有名な吉岡正晴氏のHP「ソウル・サーチン・ブログ」に、今回の来日時のケリーとの会話(ミドル・ネームの由来も)や、11/9ショーのリポートが出ています。ご興味のある方はどうぞ。

しかしサリーさんて大物バック・ミュージシャンなのですねぇ!恐れ入りました・・m(__)m。関内の場末の弾き語り仕事でよかったのでしょうか?
マ、仕事は仕事と言うことで(苦笑)。

ところでまたまた「巨人が福留獲りへ」とか、デカデカと書いてありますねぇ。
井川の移籍資金が有る阪神はシーツを首にして、ポスト金本も含めて広島・新井を獲るらしいし・・。エースも四番も居なくなるカープは一体どうなるの?

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2007年11月12日 (月) 14時18分

早速「ソウル・サーチン・ブログ」を見ました。
それによると、ジェイミーの事を相当評価していますね〜
「動き方、歩き方、腰の振り方まで実によく研究している。話し方も、あのエルヴィス独特の南部訛りを自然に醸し出している。」
とあったので、なるほど、それでアメリカでも大人気という訳ですね。

私は特別エルヴィスのファンという訳ではありませんが、ジェイミーは一人のアーティストとして見て充分ファンになりました♡


今日も関内へ仕事に行きましたが、ライブが出来る場所があってそれを聞きに来てくれるお客さんがいる限り、どんな所 ? でも私は楽しくやって行きたいな〜と思います。


ペナントレースは終了した後のストーブリーグがなかなか面白いですよね。
残念ながらしばらくはBandoさんの悲鳴が続くでしょうね......

投稿: Sally | 2007年11月13日 (火) 03時18分

サリーさんは「プロ中のプロ」・・

メジャー・アーティストのレコーディングやツアーでバックをやるようなメンバーが、業界では「プロ中のプロ」と呼ばれる(?)らしいですね。

私もエルビスは詳しくはないですが、バックのギタリストとして有名な、初期のスコッティ・ムーア、ハンク・ガーランド、日本でも衛星中継された例の白いツナギみたいな衣装のハワイ・ライブで、ピンク・ペイズリーのテレキャスターを弾いていたジェームス・バートンなどの名前は知っています。

サリーさんのパートでいくと、レコーディング時のピアニストして有名なのは、フロイド・クレーマー。チェット・アトキンス等と組み、ナッシュビル・サウンドといわれるカントリー+ポップスの潮流を作り上げた一人とされます。

ライブ時のピアノで知られるのは、グレン・ハーディンという人。多分ハワイ・ライブもそうだったと思うのですが、この人はあのバディー・ホリーのバック・バンド=クリケッツの一員でもあったとか!?歴史を感じますねぇ!

ジェイミー・ケリーは、サリーさんの経歴のハイライトの一つとなるでしょうか?

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2007年11月14日 (水) 16時05分

ジェイミーの今回のライブを仕切っていた人から数日後にお礼のメールが届きました。


皆さんのおかげで素晴らしいライブになり、ジェイミーは
「エクセレント ! 」
と言っており、皆さんにお礼を言いたくメールしました。


という様な内容のものでした。
律儀にお礼を言ってくるなんて、ほんとに彼はある意味ピュアな青年なんだな.......とちょっと感激しました。

ますますファンになりそう〜 ? =*^-^*=

投稿: Sally | 2007年11月17日 (土) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のペナントレース終了 | トップページ | 師走です ! »