« Live in Cheeri-oh→10月編 | トップページ | Live in STB139スイートベジル »

2007年11月 2日 (金)

今年のペナントレース終了

今年は巨人が5年ぶりにセ・リーグの優勝を果たして、なかなか盛り上がっていました。
でも今年からセ・リーグにも導入されたクライマックスシリーズという制度によって、ペナントで優勝したのに日本シリーズに出れないという「ソフトバンク」が2度も味わった同じ思いをする羽目になってしまいました。
( おかげで私の周りの巨人ファンは皆ブーブー言っています。)

そしてその日本シリーズも日ハム優勢、と思われる始まり方をして、中日があっけなく日本一を制覇してしまいました。
そういう意味で落合監督は選手としても監督としてもほんとに素晴らしい !! の一言に尽きますが、彼の奥さんと特に子供の教育はあまり上手くない様な気がします ?


我が「ソフトバンク」はレギュラーシーズン3位に終わってしまいました。
そしてクライマックスシリーズも第1回戦で敗退〜
結局、パ・リーグで2004年から導入されたクライマックスシリーズに4年連続出場しながら一度も勝てていないんです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


来期は王監督が最後にするという年なので、是非いい選手をたくさん補強して(⌒∇⌒)頑張って欲しいです。

|

« Live in Cheeri-oh→10月編 | トップページ | Live in STB139スイートベジル »

BASEBALL」カテゴリの記事

コメント

関内といえば横浜ベイスターズの本拠地お膝元!相変わらず暖かい秋ですが、早くもストーブリーグ話題が盛り上がっております。

クライマックス・シリーズの議論はさて置き、やはり巨人上原の先発復帰に伴う抑えがどうなるか?
関内巷の噂では、高額年俸要求の予想されるクルーンを巨人が獲る。以前巨人はクルーンかミセリを選べた際に、堀内がミセリを選択してしまったのだとか?
横浜は代わりに、来年38歳となる石井琢朗の後釜として二岡を要求する(横浜の二遊間は元巨人コンビとなるか?)。


大リーグに行きたいスンヨプの後には、200本安打によりこれも高額要求でヤクルトが払えなくなるラミレスが入り、ヨシノブ、谷、小笠原、ラミレス、阿部~とジグザグ打線が完成し、今度こそ日本一!を狙う・・等等、まぁ言う分にはタダですから、サリーさんの予想はどうでしょうか?(苦笑)

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2007年11月 5日 (月) 12時20分

よそのチームのいい選手を巨人が獲得してしまい、巨人に移ると段々成績が落ちていつのまにか辞めていってしまう、というのが巨人のパターンですね !!


巨人のバッティングオーダーに谷や小笠原の名前を見ても、私にとっては長年パ・リーグで見慣れた強打者というイメージが強すぎて、どうもピンと来ません〜

これでラミレスが入ったりしたら2004年の小久保、ローズ、ペタジーニ.....といったよその球団の主砲を寄せ集め、みたいな最悪なラインナップを見なきゃいけなくなってしまいます!!

巨人は今年とりあえず優勝出来たんだからこのままの戦力で来年も行くべきだと思いますが〜


もともと戦力不足のヤクルトからラミレスがいなくなったらどうなっちゃうんだろう〜と、とても心配ですo(;△;)o


投稿: Sally | 2007年11月 5日 (月) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Live in Cheeri-oh→10月編 | トップページ | Live in STB139スイートベジル »