« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月 1日 (木)

孝美さんライブ情報☆

4月29日(火)は横浜フライデーで孝美さんの所属するピンクパンサーのライブが行われました。
なかなか孝美さんのライブを見に行く事が出来ませんが、
今回はフライデーで演奏された曲目リストを入手しましたのでご紹介したいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
〈1st Stage〉
Isn't she lovely (2人で)
マイ・ガール(ジョー君)
荒野のならず者 (孝美さん)
ソウル・マン (ジョー君)
ミスティー・ブルー (孝美さん)
I'll be there (2人で)
Play that funky music (ジョー君)
ホット・スタッフ(孝美さん)
ダンス天国 (ジョー君)

〈2nd Stage〉
人形の家 (孝美さん)
リッスン・トゥ・ザ・ミュージック (ジョー君)
おしゃれフリーク (孝美さん)
セプテンバー (ジョー君)
レッツ・ツイスト・アゲイン (孝美さん)
ブギ・ワンダーランド (ジョー君)
追憶 (孝美さん)
ホールド・オン (ジョー君)
ロック・ディス・タウン (孝美さん)

〈3rd Stage〉
あなた ANATA (孝美さん)←孝美さんのオリジナルです
涙そうそう (孝美さん)
ヤング・マン (ジョー君)
バッド・ガールズ (孝美さん)
迷信 (ジョー君)
朝まで踊ろう (孝美さん)
ゲット・レディ (2人で)
ロング・トレイン・ランニング (ジョー君)
ジョニー・ビー・グッド (ジョー君)
プラウド・メアリー (ジョー君)
メドレー〜グッドゴーリー・ミス・モーリー/ジェニ・ジェニ (孝美さん)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

曲目を見ただけでも孝美さんの歌声が聞こえて来そうな.......

特に私は孝美さんの歌う日本語の歌が大好きです。
言葉一つ一つに説得力があって、ほんとに心にしっとりと響いて来ます。
昔カラオケで孝美さんに歌ってもらった高橋真梨子の「for you」や「ごめんね」を聞いた事があるんですが、これも素晴らしかったです !!
ライブではなかなか聞けないでしょうかね〜?

| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

ゴールデンウィーク・ライブ〜その1

ゴールデンウィークといえば都内から人々がいなくなってしまって、特にライブハウスは寂しい状況に陥る傾向にありますが、その対策?として、5月2日&3日はポップコーンクラブ・バンドによる初のイベントが行われました。

2日は男性vocalのJakeがセレクトしたナンバーをJake・オン・ステージとしてお送りしました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
テキーラ・サンライズ / イーグルス
風のシルエット / ボビー・コールドウェル
You can have me anytime / ボズ・スキャッグス
Englishman in New York / Sting
Baby I Love Your Way / Big Mountain
Just the two of us / Grover Washington Jr.
ビリー・ジーン /マイケル・ジャクソン
スパイダーマン
All in love /スティービー・ワンダー
ボラーレ / ジプシー・キングス
Jump / ヴァン・ヘイレン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

我々バック・ミュージシャンにとっては、ほとんど大好きな曲ばかりで、もしろ普段、毎日でも演奏したいくらいです。
「ボビー・コールドウェル」は私の大好きなミュージシャンの1人ですが、「ハート・オブ・マイン」という曲を是非やりたかったんですが今回は都合により却下されてしまいました.....残念(。>_<。)

途中で、手先がとっても器用なJakeによるマジックショーが特別に行われましたが、ものが宙に浮いたり、火のついた煙草を手の中でもみ消してどこかに消えてしまったり......いや、びっくり !

今日は3回目がJake・オン・ステージだったんですが〜
1,2回目のステージ中は何かJakeの様子が違う ?
心ここにあらず、という感じで相当な緊張感が漂っていました。

確かに初めての曲をこれだけの数を覚えて一人で歌いきり、テキーラ・サンライズとボラーレは初めてギターを持って歌い、そしてマジックもやって.....
きっと頭の中を整理するのに必死だったんだろうと思います。

無事にステージを終えた後のJakeは、緊張感から解き放たれて ? またいつものJakeに戻っていました。
ほんとにお疲れ様でした(=^_^=)


| | コメント (2)

2008年5月 3日 (土)

ゴールデンウィーク・ライブ〜その2

そして3日はポップコーンクラブ・バンドによるJ-Pop ステージをお送りしました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
〈by れいこちゃん〉
異邦人/久保田早紀、みずいろの雨/八神純子
魅せられて/ジュディ・オング、フレンズ /レベッカ
〈by Jake 〉
哀愁のカサブランカ/郷ひろみ、ワインレッドの心/安全地帯
ダンシング・オールナイト/もんた&ブラザーズ
〈by ひろさん 〉
夢の途中/来生たかお、私鉄沿線/野口五郎
青春時代/森田公一とトップギャラン
〈by サリー〉
乙女座宮/山口百恵、真夏の夜の夢/松任谷由実
悲しみが止まらない/杏里
〈それから今日のゲスト・ギタリストの大森君による〉
亜麻色の髪の乙女
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回の選曲はメンバーがやりたい曲を自身でセレクトしたものです。
私もちょっと悩んで、山口百恵の「いい日旅立ち」や杏里の「オオリビアを聴きながら」なども候補に挙げてみたんですが、普段赤坂ではスローなナンバーを歌う事が多いので、今回は元気いい感じの曲を選んでみました。


リハーサルではJakeが郷ひろみの真似をして歌ったりして結構似ていました。
似ているといえば「乙女座宮」を聞いていると
「サリーちゃんが歌っている様にしか聞こえない」
とひろさんや大森君から言われました。
自分ではピンと来ないんですが、百恵ちゃんの節回しみたいなものが似てるんでしょうかね〜?
でもひろさんの野口五郎も本気?で物真似してもらうとかなり似てるんですけどね........


(メンバーの皆さんはかなり疲れ果ててしまってましたが、)無事に2日間のイベントは終了しました。
これからゆっくりとしばしの間、連休を過ごしたいと思いますo(^▽^)o

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

10カ国大使夫人のガーデニング

ホテルオークラで開催されている「10カ国大使夫人のガーデニングin Okura」に行って来ました。
これは2000年より毎年開催されているそうで、世界各国の駐日大使夫人が国を代表する花や木を使って庭園を再現し、自国の文化や伝統を伝えるものだそうです。

〈中華人民共和国〉
Tyuuka4 Tyuuka5 Tyuuka2 Tyuuka3

つつじ/牡丹

〈ベルギー王国〉
Belgi2 Belgi Belgi3 Belgi4

フジ/アザレア/スズラン/ジギタリス

〈カナダ〉
Canada2 Canada3 Canada4 Canada5

チューリップ
 
〈ロシア連邦〉
Russian Russian2 Russian3

バラのアーチ/マーガレット

〈タイ王国〉
Tai4 Tai1 Tai2 Tai3

左から2番目は「ストレチア」

〈ペルー共和国〉
Peru3 Peru2 Peru1

一番右は「エクメア・ファシアタ」

〈スロヴァキア共和国〉
Slovak1 Slovak2 Slovak3

〈オマーン・スルタン国〉
Oman1 Oman3 Oman2

一番右は「オレンジの木」

〈モザンビーク共和国〉
Mozam Mozam2 

〈ポルトガル共和国〉
Poltugal3 Poltugal 

今回は南国の普段あまり見かけないお花がたくさんあって面白かったです。
国によってガーデニングのイメージが大分違っていて、優雅な印象のものもあれば、大自然ぽいものもあり......
ベルギーやカナダには実際に行って、庭園などを見てみたいな〜と思いました。


| | コメント (2)

2008年5月 8日 (木)

孝ちゃんの誕生日&...

Takako1_3 Takako2_4 

5月6日は私の友達の孝子さんのお誕生日なので、翌日の7日にポップコーン・クラブでお祝いをしました。


孝ちゃんとは私が「ジーナZ」というバンドをやっていた時に知り合って、以来13年位のお付き合いです。
彼女とは性格が正反対で、食べ物も好きな傾向もほとんど合わず、意見が食い違ったり大喧嘩したりの繰り返しで.......
でも気が付くとやっぱり一緒にいるので、いわゆる「くされ縁」の関係という奴でしょうか〜 !!

7日は孝ちゃんの誕生祝いの日だけでは無く、実は勤続36年の会社をこの日をもって退職した日でもありました。


3日のJ-popイベントの日に孝ちゃんが遊びに来て、いつもの様に華麗 ? なダンスをしている姿を見た時......
何だか私はぐっ、と来て思わず涙が出そうになってしまいました。

私にとって孝ちゃんは何も変わらずいつもの孝ちゃんのままなんですが、でも実際には彼女も定年を迎える歳になってしまったんだな〜と思うと、妙にその歳月の重さを感じ、何ともいえない気持ちが込み上げて来たのでした。


とにかく36年間お疲れ様でした。
これから始まる第2の人生を、もう少し痩せて ? ますます頑張って行って欲しいと思います !!

| | コメント (3)

2008年5月11日 (日)

母の日のごちそうは〜

Hana2_4 Hana_2 
今日は母の日なので、いつもの様にカーネーションを持って実家へ行って来ました。

そして普段はごちそうをいろいろと吟味して買って行く事が多いんですが、今回は全て手作りにする事にしました。
という訳でこちらが私が作った作品です !

Salada Salada2
↑サラダ2種類
●左側は真鯛とサーモンの刺身です。
一番下には大根と人参を千切りにしてノンオイルの青じそドレッシングであえたものが敷いてあります。
真鯛とサーモンもドレッシングをかけて混ぜておいて上にのせました。

●右側はマグロとホタテをアボガドソースで和えました。
アボガドソース→アボガドをくりぬいて、レモン汁&ハーブソルト&しょうゆを加えてアボガドの存在が多少わかる位まで混ぜます。

Tori Nasu
↑●左側は定番?鶏肉の照り焼き
(今日は特別に宮崎県の日向鶏を使ったので油っこくなくておいしく出来ました)
●右側はなすのまるごと煮

Unagi
↑そして主役のうなぎ丼 !
(2段重ねにしてひつまぶしっぽくしました。)

やはりお年寄り向けのごちそう、という事でなるべく油や塩分は控えめにしてお魚を主にしたものを考えました。
でも逆に今日は食べ過ぎてカロリーオーバーしてしまった、と母は言ってました。
明日から少しダイエット ? して下さい(*_*)

| | コメント (8)

2008年5月17日 (土)

初シアターコクーン

東京在住ながら渋谷のBunkamuraという所へ初めて行きました。
狂言師の野村萬斎と歌舞伎の尾上菊之助の競演による「わが魂は輝く水なり」という舞台を、シアターコクーンにて見て来ました。

これは清水邦夫という劇作家、演出家により1980年に書かれたものだそうです。


【平家軍の老武将、斎藤実盛はかつて幼い義仲の命を助け、木曽山中のある一族に預けた。
その義仲はやがて源氏の武将として挙兵し、平家追討への旗をあげる。
義仲の妻、巴らの軍勢は平家を圧倒する。

源氏へ寝返った実盛の息子五郎は不慮の事故で死んでしまうが、亡霊となって父の元に戻る。】


この舞台では亡霊の息子と父とのやりとりがメインとなっています。
五郎は実盛にしか見えないので、周りには奇妙に移り、笑いを誘う様な会話が結構多かったです。


実盛は老齢の身を押して木曾義仲追討へと出陣し、加賀国を最期の地と覚悟していた。
平家物語では「最後こそ若々しく戦いたい」という思いから白髪を黒く染めた、となっていますが、
この舞台ではしわだらけで黒ずんだ年老いた顔を少しでも若く見せたい、と言っておしろいを塗っていました。


私は野村萬斎が結構好きなのでこの舞台を見ようと思ったんですが、今回の役が老武将なので、
ひげをはやし、髪の毛も長くてぼさぼさで、ほとんど本人の顔、姿とはほど遠いものになっていたのがちょっと残念でした。

狂言師としての俊敏な動きがようやく見れたのは最後の義仲軍との戦いでの立ち回りでした。
野村萬斎の役所としては最初からほとんど静かなせりふを言う場面ばかりだったので、もう少し多く動きを見たかったです !!


●ちなみに.......
討ち取られた実盛の首は、白髪を黒く染めていた為にすぐには誰のものとわからなかった。
義仲がこの老人の首を洗わせたところ、みるみる白髪に変わった為、実盛だとわかり、
かつての命の恩人を討ち取ってしまったことに涙を流した。

と平家物語では書かれているので、実盛にとってはせめてもの救いかと思いましたが〜

| | コメント (2)

2008年5月24日 (土)

琴欧洲初優勝

大相撲夏場所は何と14日目で琴欧洲の優勝が決まってしまいました。
ここ最近は両横綱の戦いが続いていただけに何だか以外な結果に終わりました。


特に今場所の白鵬は初日から万全な取り組みを続けていたのに10日目に安馬に敗れ、左足首をひねり、それ以降は相撲が全く変わってしまいました。
でも白鵬は横綱昇進後は初日からは9連勝が最長らしく、どうやら10日目の壁というものに阻まれているらしいです。


朝青龍に至っては11日目に琴欧洲に負けてから何と3連敗もしています !
しかも3連敗目の対戦相手の魁皇には右手だけで簡単に投げ飛ばされていました。
両横綱とも優勝争いから後退気味になった途端、緊張の糸が切れてしまっている様です。
初日から緊張感を持って応援しているファンにとってはとても残念です〜


ところで琴欧洲の優勝が決まった瞬間、観戦に見えていたお父さんが興奮状態で立ち上がり、ブルガリア国旗を振っていました。
琴欧洲が次の力士へ「力水」をつけている間、なおも旗を振り続けているとお客さんからの歓声が上がり、琴欧洲が何だろう ? と横を向いた先にお父さんを見つけ、ニコッ、と笑っていたのが印象的でした。


せっかく今場所頑張ったので来場所は是非綱取りを目指し、更に両横綱の刺激になって欲しいものです。

dohyouiri


| | コメント (3)

2008年5月25日 (日)

神宮球場へ

Image051_2
今日は神宮球場へ「ヤクルト×楽天」の交流戦を見て来ました。
昨日はかなりの雨が降っていたので今日は大丈夫かな〜と心配でしたが、雨も降らずビールが進む位の蒸し暑さもあり(私は飲みませんが)、ナイター観戦には持ってこいの気候でした。


今日座ったのはレフト側の外野席だった事もあり、楽天ファンでいっぱいでした。
特に後ろに座っていた4,5人のグループの内、私の真後ろに座っていた女の子が応援歌も歌うくらいの熱狂的な楽天ファンで、
「よ・こ・か・わー! !」と「た・か・な・みー! !」
とずーっと叫んでいたので、おかげで背番号25の外野手「横川」と背番号62の外野手「高波」を覚えてしまいました。
(ちなみにこの写真の後ろ姿が高波選手)


今日はあの「マーくん」が先発で、10×2で楽天の快勝でした。
マーくんも今日の勝利によって5勝3敗。
外野から見ててもマーくんのボールはとっても早かった (@ ̄□ ̄@;)!!


Dome_4
実は先週の日曜も東京ドームへ「巨人×広島」戦を見に行って来ました。
(こちらの写真はドームでの撮影)

ドームは雨降りが関係無く球場もとても綺麗ですが、やはり多少球場が古くても ? ナイターは野外で夜風に当たってビールを飲みながら見るのが最高ですね !!
(くどいようですが私は飲みません)

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »