« 還暦お祝い | トップページ | THE SILVER BEATSライブへ »

2008年8月23日 (土)

星野Japan終わってみれば〜

野球好きの私としては五輪野球をかなりの期待を持って見初めましたが......
終わってみれば4勝5敗で、準決勝に進出したキューバ、韓国、米国からは1つも勝てませんでした。


その準決勝に残った各チームは→
米国チームはマイナーリーグ選手ばかりでスター選手(メジャーリーグ選手)は一切出場していません。
韓国はペナントレースを中断してまでのいきごみで、何と銅メダル以上なら2年間の兵役免除が受けられる、という目標が選手の気迫を生んでいたようです。
そしてキューバは5月下旬から1次候補合宿を始め、7月にはハーレム国際大会(オランダ)参加、北京入り前には韓国キャンプ、と早い時期からの準備がされています。

でも日本チームは→
8月1日に招集、2日から川崎のジャイアンツ球場での合宿開始。練習は実質5日間しか行われず、国内で強化試合をしただけ〜

要するに日本は単にいい選手ばかり集めただけで、チームワークを深めたり、国際試合特有の狭いストライクゾーンやアマチュア審判に対応出来る心構えなど、WBCでせっかく得たものが今回は何も生かされなかったという事でしょうか.....

ペナントレースではそこそこいい成績を残しているピッチャーのダルビッシュ・和田 ・川上が3〜4失点する場面もありました。
岩瀬に至ってはペナントでここまでは39試合登板で防御率2.86、セーブを27と優秀な成績にもかかわらず、この短期決戦の間で3戦も敗戦投手になってしまいました。

打線は全試合通して、とにかくチャンスに打てない ! の一言に尽きます。
打てないオーラが出過ぎていて、珍しいほどに見ていてもわくわくもしない面白くない打線でした。
これなら楽天の試合を見てる方がまだ面白い ? という感じです。


でも.......選手はいい選手ばかりだから、それをまとめるコーチ陣に問題有り!
やはりこれに尽きますね。
いくら星野監督と仲がいいからといって、2004年以降現場から退いている田淵幸一と、監督としてはBクラスの成績しか残せていない山本浩二をなぜこんな大舞台のコーチに抜擢したんでしょう ?

そういえば五輪代表チームが8日はパ・リーグ選抜、9日はセ・リーグの選抜チームと強化試合をしましたが、9日のセ・リーグ選抜チームに11-2と大敗してました。
この試合が最後で北京へと向かう星野監督はその試合後に
「北京ではこんな無様な試合はしません」
とコメントしていましたが、ある意味この試合の結果が全てを物語っていたのかもしれませんね......

       yatorui2

|

« 還暦お祝い | トップページ | THE SILVER BEATSライブへ »

BASEBALL」カテゴリの記事

コメント

OH~怒ってるね~

まあ~確かに今回のもひどかったな!
実は8年前のシドニーで3位決定戦を現地で見たんだが、
その当時の経験を全然生かしきれてない感じがしたよ。

その時の先発は松坂で4-2で負けたんだよな~
打てない、終盤に点入れられる。。。みたいな。

星野監督はストライクゾーンが。。。。。なんて言ってたけど、
審判のせいにしちゃあお終いだな!
そもそも審判は相手国にも同じ条件だし、バスケット男子の
NBAのドリームチームもアマ審判に苦労しながらも、優勝してるしね。

オリンピック語らせたら長くなるから続きはまた。。。

投稿: T2 | 2008年8月25日 (月) 11時20分

いやぁ、同感です!
他のスポーツに比べて圧倒的な観客動員力を誇るサッカーと野球が、一番期待を裏切りましたよね。
「ピッチの芝の状態が合わなかった」だの「ストライクゾーンが合わなかった」だの、いつもの言い訳。
フツーのサラリーマンなら一生分の給料を一年や二年で貰ってるから、そういう贅沢を言うようになるのでは?
メジャー・リーグ同様日本もあっさり二軍の選手で組み、「メダルを取ったら、全員必ず一軍に上げる!」とでもした方が余程貪欲にやったのではないでしょうか?(苦笑)

新聞記事によると野村監督が相当批判したようですから、次のWBCは是非野村監督で!
それで負けたら、日本の野球ファンも納得する・・と個人的には思いますが。

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2008年8月25日 (月) 14時47分

まったく、その通り!!
江本さんの受け売りだけど、短期決戦に弱い(日本シリーズで実績のない)星野監督を選んだこと自体が原因だったようですね。期待していたSallyさんとしては、実に残念で不甲斐ない結果でしょう。

ただ、その代わりが野村監督しかないっていう状況も・・・
柔道、水泳、女子レスリング、さらには政界もそうだけど、今の日本には後継者が見当たらないのかホントにいないのか??

投稿: タッキー | 2008年8月25日 (月) 20時15分

皆さん、やっぱり怒ってますね......

確かにオリンピック初のプロ・アマ混合チームで望んだシドニー大会も無惨な結果でしたね。
でもあの試合後、現中日の中村紀洋が涙を流して悔しがっていたのが印象的でした。
今回はやるだけやった〜感が無いだけに、選手のコメントや涙にもあまり熱いものが感じられないような.......


私の個人的な願望としては、時期WBC監督は西武黄金時代を築いた森祇晶にやってもらって、是非その手腕を見てみたい ! と思いますが〜
(でももうお年だから絶対無理ですね)

投稿: Sally | 2008年8月26日 (火) 03時36分

新聞やら週刊誌やら星野バッシングはかなりのものでありますが・・昨日夕食時にたまたまテレビニュースを見ていたら、
「次回WBC監督に星野は○か×か?」という街角アンケートをやっていて、たかだか30人程ですが、7割が○。
「他に居ない」というのもありましたが、「今回失敗したから、反省して次はヤッテくれるハズ!」が意見の大勢でした。
う~ン、ナルホド。しかし日本人ってやはり優しい国民ですよねぇ~。

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2008年8月28日 (木) 13時31分

そのように思うのはあまり野球を知らない人達なんじゃないでしょうかね.....?
やっぱり野球ファンの人達から見ると今回の采配は ? だらけなので、とてもじゃないけど次は任せられない ! と思っちゃいますよね。

昨日も通勤途中でプロ野球のラジオ中継を聞いてたら、何と解説が田淵でした !
「北京は残念な結果でしたね〜」というアナウンサーの言葉に対して
「短期決戦の怖さを十分に思い知らされました」
なんて当たりさわりの無い言い訳をしてました。
結果を出せなかった人の解説は、今更何を言っても何の説得力も無くて聞くに耐えない感じがするのは私だけでしょうか〜 ?


投稿: Sally | 2008年8月28日 (木) 19時18分

さすが、同業女性ボーカルにもキビシイことで知られるサリーさんのご意見!
恐らく田淵の本音は「打てなかったのは、あんな故障者バッターばかり選んだ星野のせい!」ではないでしょうか。

さて、メダルも取れず「井の中の蛙野球」が露呈してしまったような国内ペナントレースではありますが、パは西部の優勝がほぼ決まり。
サリーさんの応援するホークス以下4球団のAクラス争いが熾烈。
セも同じゲーム差ながら、新井の欠けた阪神を、ここに来て金に飽かせて集めた主軸と生え抜き若手が噛み合い始めた巨人が、どこまで追いかけられるか?
そしてやはり中日対貧乏広島の三位争い。
小笠原、ラミ、谷の三連発・・なんてことが起こった時は、何かあるカモ?
結構面白くなって来ましたね(苦笑)。

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2008年8月29日 (金) 09時51分

ロッテのバレンタイン監督が北京に行ったのは日本代表チームの監督狙いという説もありますが、ここはやっぱり、岡田、原、さらには大石(オリックス)監督らに意欲を見せてほしいところです。チームの現役監督のままでは難しいのでしょうが、特にこの3人はオイラと同世代だし。。。 
あるいは、若返ってSallyさんがファン☆の(ですよね)秋山や渡辺(ライオンズ)かな。女子ソフトの例もあるから、選手たちと年齢が近いほうがいいかも。

NHKの特番で今回の星野ジャパンの検証をしていましたが、結果が出てないので、かなりツラい内容でした。

投稿: タッキー | 2008年8月29日 (金) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 還暦お祝い | トップページ | THE SILVER BEATSライブへ »