« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 4日 (土)

石原有記ライブ(9/19)〜六本木STB

先月9月19日は六本木スイートベジルでマイラ・ケイさんとドラムの村上ポンタ秀一さんとのスペシャル・ライブが行われました。
ステージは2部構成になっていて、一部は赤坂ポップコーン・クラブでおなじみの石原有紀さんのライブがあり、そのバックバンドをいつもの赤坂のメンバーでやりました。
(写真はその赤坂のメンバーです。駐車場でくつろいでいる様子です。)

Band_2


石原有紀さんは1978年に「石原 祐」という芸名で「薄荷煙草」でデビューし、以降シングルやアルバムなどをリリースし、ライブやミュージカルなどに出演。現在はヴォイストレーニング講師をしながら音楽活動をしているという事で、石原さんのライブにはいつもたくさんの生徒さんも見えています。

石原さんはとにかくかっこ良くて女性でいながら女性のファンがほんとに多いんです。
そんな石原さんや石原さんのファンの方からいつも
「男よりも男らしいサリーちゃん !」
と言われています。(これは褒め言葉だそうですが...?)

●こちらはリハの様子です。

Yuki1 Yuki2 Ponta1 Ponta2

Boo Sally_2

●そしてこちらは本番

Yuki3 Yuki4 Yuki5 Yuki6

Hiro Kubo Yuki7

●2部のマイラ・ケイさんのステージで演奏するポンタさんの本番の様子

Ponta4 Ponta5 Ponta3 Ponta7


私達バンドのメンバーは何と言ってもポンタさんと間近に接する事が出来る、という事で
休憩時間にポンタさんに話しかけて行きました。

Bando2 Bando3 Ponta8 Ponta9_3

すると快くいろんな話をしてくれましたが、話の内容が実にダイナミック !
内蔵関係の病気はほとんど網羅していて ? この間もステージ開始20分位で倒れて救急車で運ばれてコンサートが中止になったとか、ポンタさんの先輩のジョージ川口さんの話など.....

そして最近は葉巻に凝っていて、お医者さんからは止められているんだけどついつい火をつけちゃうんだよな〜と言ってました。

マイラさんのステージもとても華やかで、とにかく声量が凄くて歌が上手過ぎる !!
ほんとにとても刺激的な一日でした(@⌒▽⌒@) 


| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

食べ放題の謎

先日友達のTちゃんと一緒にしゃぶしゃぶの食べ放題に行きました。
お肉が大好きなTちゃんは良く食べているだけあって、食べればどんな肉かがわかる程ちょっとうるさいです\(^o^)/

という事で当然いいお肉を頼む事が多いんですが、その時も上ロース、霜降り牛、黒毛和牛と3種類あるうちの一番いいお肉→黒毛和牛を頼みました。

食べ放題の場合、最初に一皿6枚入り位のお肉が二皿と野菜が来ますが、追加を頼むと〜
次の二皿のお肉がどうも最初のと違う感じがするね〜と普段から二人とも思う事がありました。
でも大抵そう思うだけでそのまま食べてしまうんですが.......

ところが今回の場合、次に出て来た肉が明らかに違う !
黒毛和牛は脂身が多いから、脂の筋がついているものですが、どう見てもこのお肉は赤くて脂身がほとんど無いんです。
そのお肉を食べると........
最初のお肉とは味も明らかに違い、何だかざらっとした感触でした。
そのお肉を持って来た従業員の男の子に
「これも同じお肉なんですか ?」
と聞くと、お肉の部分によって脂身の多いのと少ないのとあるので同じお肉です、と答えていました。

でもやはりお肉にうるさいTちゃんは今回初めて
「このお肉を脂身の多い方に変えて下さい」
と言いました。すると〜

店長がすっ飛んで来て
「申し訳ございません。今のお肉はワンランク下のお肉でした。従業員の男の子がこのテーブルは霜降り牛のお客様と思い込み、違うお肉を運んでしまいました。」
と言い、変えて出て来たお肉はやはりどう見てもいいお肉→黒毛和牛でした。

その言い訳を聞いてええ〜っ??っていう感じでした。
どうせ肉の善し悪しはわからないだろうと次からはランク下の肉を出しているんじゃないか、と疑わざるを得ない感じでした。大抵の人は出されたらそうかな、と思い何も言わないでしょうからね〜

という事でお会計も割引してくれる事も無く、相変わらず店長さんは言い訳をしていましたが真相はいかに ?

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »