« 世界らん展日本大賞2009 | トップページ | ハート&ソウル/日本語デー »

2009年3月10日 (火)

孝美さん☆ソロ・ライブ

待望の孝美さんのソロ・ライブが渋谷の東急ホテル2Fにある「JZ Brat」で行われました。

私が孝美さんのライブを見るのは、孝美さんのオリジナル「ANATA」が作曲された2001年のライブ以来、実に8年降り位になります !

という事で、この日をほんとに待ち遠しく楽しみにしていました。

1188_3

1195_3

今日はグランドピアノ、サックス、ベースとアコースティックな編成でした。そのアコースティックなサウンドにピッタリな選曲で、全体的にちょっとJazzyなアレンジがされていました。

 悲しい色やね/上田正樹
 駅/竹内まりや
 Only Human/K
 I will always love you/ホイットニー・ヒューストン
 Isn't she lovely/スティービーワンダー
 アイラブユー/尾崎豊
 横浜レイニーブルー/ハウンド・ドッグ
 上を向いて歩こう/坂本九
 いつまでもSoothe me/小嶋孝美
 
<アンコール>
 あなた...ANATA/小嶋孝美

1205 1207

邦楽が中心でしたが、やはり孝美さんの歌う日本語はほんとに心の奥まで一言一言が響いて来て.....

「心のかたすみに 覚えておいて欲しい
私が流した涙の数だけ あなたが好きな事」

と、アンコールの「あなた...ANATA」の歌い出しを聞いた途端、この曲を初めて聞いた頃の出来事などが一瞬のうちに回想されて、もう涙が止まらなくなってしまいました。結局、この曲の間中、孝美さんを一度も見る事が出来ませんでした〜

1213

1214

歌を歌う事、音楽をやるという事は、その人の生き様、心で奏でる事だとつくづく思い知らされました。

それにしても何年経っても孝美さんは全然変わらず、今日は特に大人のステージでかっこ良くて素敵で・‥…━━━増々惚れちゃいましたheart01


|

« 世界らん展日本大賞2009 | トップページ | ハート&ソウル/日本語デー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もほーんとに久しぶりに孝美さんのコンサートを見ました。

ライブが始まると息づかいまで聞こえてきそうなくらいお客さんみんながステージに集中していました。
孝美さんのステージはとっても孝美さん独特な雰囲気を持っていて、おしゃれなお店の雰囲気にとてもマッチしていました。

前にも孝美さんのライブで「見上げてごらん夜の星を」を聞いた時に涙が出て来たのを覚えていますが、今日も「上を向いて歩こう」を聞いていてまた涙が出て来ました。

それから今日はお店で孝美さんにちなんだカクテルを作って用意しているというので、私も頼んで飲みました。(中に金粉が入ってました! !)

孝美さんはあんなに細い体でものすごいパワーのある声で歌いあげますが、それがとっても心地よくて、サリーちゃんが言うように「心に響いて来る」という感じがまさしくピッタリです。だから孝美さんの歌を聞いていると涙が出て来るんですね......

これからもステージ頑張って下さい。
次のコンサートまで楽しみに待っています。

投稿: 孝子 | 2009年3月14日 (土) 13時04分

ピンクパンサーファンなのにこのブログに済みません。
私は20年前位に良く、新宿のライブハウスにピンクパンサーの文字を探しては通いました、いつしか新宿でも見れなくなり、色々な店に電話をしてもどこで活動をしているか分からず20年位が経ちたまたま、今日ネットで検索すると色々と出て来てタイムスリップしたのか、何なのか動揺をしています、ボーカルの女性の名前すら今日知った次第です、今は長崎で仕事をしていますので、もし今どこかのライブハウスで活動をしているならば、ぜひ見に行きたいです、情報を掲載して下さい、厚かましく済みません。

投稿: ピンクパンサーファン | 2009年6月11日 (木) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界らん展日本大賞2009 | トップページ | ハート&ソウル/日本語デー »