« ハート&ソウル/日本語デー | トップページ | 大阪場所観戦〜その1 »

2009年3月24日 (火)

WBC日本優勝

とにもかくにも最終的に日本が優勝出来て、何とか日本の面目が果たせたというところでしょうか〜sign02

それにしてもこの大会、ランナーが出てもここ一番というヒットが出ず、それを返せない〜というような日本チームの効率の悪さにはかなりイライラさせられる場面が多々ありました。
優勝を決めた決勝戦に至っては、10回で15安打・6四死球・1つの相手エラーで5点しか取れなかった〜
?

今大会の勝因は何といってもピッチャーの質の良さ、それしかないでしょう !

でも決勝戦での9回1点差の場面でダルビッシュを守護神として投入した結果、
三振、四球、四球、三振、
タイムリーヒット、三振
と、結果同点にされ決していいとは思えない投球内容だったような....

それでも10回にも引き続きダルビッシュ投入という事は他の抑え投手によほどの信頼が無かったという事なんでしょうか ?
(藤川はかなりダメージを受けているようですが)

注目すべきはやっぱりイチロー。
打撃不振でチャンスにもほとんど活躍出来ず、試合を重ねるうちにイチローをスタメンから外せ、というようなメディアからの厳しい声も出てくるくらい。
ところが土壇場での決勝打のおかげで
「終わりよければ全てよし」→イチローの株は一気に頂点へ。
でもここで打てず、結果韓国に優勝を持っていかれていたら.......?
(ちょっとぞっとする)

イチローにとっても天国と地獄のどちらへ行くのか決める程の出来事だったんじゃないでしょうかねsun

ところで再三話に出てくるのがこのWBCの組み合わせルール。
要は米国がほとんど無条件で決勝まで進出するようにあらかじめ運営されているという事。
それから第2ラウンドを米国で開催する利点は、MLBのスカウトが将来のメジャーリーガーを見つけるため。
実際、前回のWBC優勝でMVPを獲得した松坂は次の年に、破格の金額でメジャーに移籍しています。
という事で今回の餌食 ? となるのはダルビッシュが大のようです。
また日本からいい人材がいなくなってしまう訳ですね
weep

WBCが終わってくれたおかげで、やっとゆっくりと睡眠が出来ますsleepy

|

« ハート&ソウル/日本語デー | トップページ | 大阪場所観戦〜その1 »

BASEBALL」カテゴリの記事

コメント

奇才フランク・ザッパの作品に「We’re in it only for the money」という、当時絶頂期のビートルズをパロったと評されるアルバムがありますが、色々WBCについてのニュースやコメントを読んでいると、今のメジャーリーグの姿勢はソレに近いものがあるような・・。

WBCの優勝賞金は2億6000万だそうで、それに二次リーグでの賞金もついて日本チームには3億余りが入るらしいですが(半額はベースボール新興に使う条件とか)、もちろん我々の金銭感覚からすれば大変な金額ながら、10億単位の年俸をもらっているメジャー達にとっては、分配金を貰ったとしても「小遣い」程度なのではないでしょうか?

それより出来高払いなどの細かい契約条件のある彼らには、シーズン前に村田のような故障をすれば元も子もない訳で、恐らく球団やマネージャーから「ともかく怪我なく終わる」ことを第一に指示されていたハズ。

WBCはメジャーリーグが北米大陸以外への市場拡大を狙って企画したものと言われますが、監督が親族の結婚式に出るため試合をスッポかすとか聞くと、習慣の違いのレベルではなく、元々侍達が真剣勝負する場だったのか?サリーさんの言うように、スカウトの為の合同見本市ではなかったのか?と思えてしまうのであります。

We’re playin’ baseball only for the money !?

投稿: 関内ボランティア音楽事務所 | 2009年3月26日 (木) 14時39分

WBC→Baseball→金→巨人→読売→といえばナベツネですが、今回のWBC中継はTBSの独壇場だった為、日テレが放映しなかったことにナベツネはおかんむりの様子........

そのナベツネのコメント→
「金儲けとは違うんだよ、この世界は。」(以下省略)
えっ !? あんただけには言われたくないよ、って思いますけど〜

監督選任から怪しい動きがあり、何とか原監督に決まり、ナベツネはほとんど期待していなかったようですが、優勝したおかげで原さんの株も大分上がったんじゃないでしょうか〜?

それにしてもこういう国際大会で活躍する選手が投手・打者共に巨人に一人もいなかったというのは(小笠原は元パリーグ出身なのでおいといて)、やはり昔の巨人とは違うんだなー、と思わざるを得ません(。>_<。)

投稿: Sally | 2009年3月27日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハート&ソウル/日本語デー | トップページ | 大阪場所観戦〜その1 »