« 皆既日食 ! | トップページ | 沢田研二Live »

2009年7月26日 (日)

白鵬優勝

大相撲名古屋場所は白鵬と琴欧州との優勝争いで千秋楽まで持ち越され、優勝決定戦なるか〜と思いきや、本割りで白鵬が朝青龍を下手投げでひっくり返し見事優勝しました。

Haku4

1月・5月共に14勝1敗という好成績でも優勝出来ず、今場所も1敗で迎えた千秋楽→最後まではらはらして見る事となりましたがようやく優勝出来てホっsweat01としました。

ところで千秋楽は十両の取組を3番残した時点で理事長の挨拶が行われますが、何と白鵬が遅刻した為に十両の取組終了後に行われたのでした。
その遅刻の理由は「渋滞と車の調子が悪かった」とか........

Aisatu_2

その理由は何だかすごく怪しいsign02

ところで今場所の琴欧州はここ最近の琴欧州からは信じられないくらいの強さで、去年初優勝した5月場所の頃のような何ともいえない安定感がありました〜

↓朝青龍戦〜寄り切りで琴欧州の勝ち
Koto2

どうやら横綱を目指す為に場所前の練習量をかなり増やしたとか.....

十三日目の解説者は九重親方でしたがアナウンサーが
「練習量を増やした事でこんなに急に強くなるもんなんでしょうかね〜」
と聞くと九重親方は
「いや、急に変わるのは長続きしなでしょう。本来は練習を積み重ねてそれが徐々に強さに変わってゆくもの。」
とあっさり言い放ってました。

なるほど......辛口だけどかなり説得力ありますsign01

アナウンサーは以外な答えに言葉が詰まっていました〜

      Sumou

|

« 皆既日食 ! | トップページ | 沢田研二Live »

お相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆既日食 ! | トップページ | 沢田研二Live »