« あわびパーティー | トップページ | ジュリーマニア〜京都ライブ »

2009年8月29日 (土)

最年少ドラマー

今日は六本木の「ライブハウスZ」での出演でした。
このお店には13歳のドラマー「平陸(たいらりく)くん」が去年から出演していて、すごいテクニックの持ち主だ〜 !! という噂を常々聞いてました。

Riku2_2

3歳からドラムを始め、8歳の頃、「手数王」と呼ばれている菅沼孝三の師事を受けたそうです。

そのRiku君がZに遊びに来ました。今日は六本木アルフィーでの出演だったようです。

という事でその噂の13歳ドラマーを実際に目にしましたが......

最初はお客さんのリクエストで「朝まで踊ろう」をやりましたが、もちろん曲は全然知らないみたいですが、8ビートを叩くのに左手でハイハット、右手でスネアを打っていたのにはちょっと驚きました。

その後「Spain」「Chickin」と難関な曲をやりましたが、さすが菅沼さんの影響を受けているだけあって細かい音符の連打の嵐で、こういったJazzフュージョン系の曲はかなり得意なんだろうな〜というドラミングでした。

体が小さくて、左右ともスティックをほとんど振り上げず、とっても軽々しく叩いているようにしか見えませんが、出音はかなり大きくてバランスも良く、そのギャップに驚くばかりですimpact

この間「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝した20歳のピアニストの辻井伸行さんもほんとに小さい頃から相当上手かったようなので、Riku君も将来が末恐ろしいsign04sign04sign04

|

« あわびパーティー | トップページ | ジュリーマニア〜京都ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あわびパーティー | トップページ | ジュリーマニア〜京都ライブ »