« ピンクパンサーライブ〜横浜ローズホテル★2 | トップページ | ユーミンナイト☆〜その2 »

2010年9月25日 (土)

ユーミンナイト☆

9月23日(月)に行われた「ユーミンナイト」はしっとりと始まり→なだらに盛り上がり→途中異様な盛り上がりを見せて→そこからいい感じに戻って→最後はしっとりと終わりました。

【1回目】
やさしさに包まれたなら→この曲は若い人達?は「魔女の宅急便」のテーマソングとして知られている様ですが、私はその昔、不二家ソフトエクレアのCMで流れていた印象の方が強いです。
卒業写真→この歌は青春時代の「あの人」を街中で見かけた時その頃と面影が変わらない姿だった〜なのになんて自分は変わってしまったんだろう!こんな自分を遠くからでもいいから叱って欲しい、そして見守っていて欲しい、という内容の歌です。
何とこの「あの人」とはユーミンによると男性ではなく同性の友人なんだそうです。
瞳を閉じて→これは皆さんよくご存知だと思いますが、ユーミンが校歌としてこの歌を贈ったものの採用されず、その後高校の愛唱歌として歌い継がれている歌です。
雨のステイション→この「ステイション」とはJR青梅線の西立川駅を歌っているそうです。西立川駅公園口には歌碑があります。

Imgp9291

達ちゃんVocal→新しいラプソディー/井上 陽水
今日はしっとり系の歌を歌ってくれましたが、達ちゃんといえばウルトラマンシリーズの主題歌を数多く歌っているパワーSingerなんですsign01

Photo_2 Photo_5

ハッシー/いちご白書をもう一度
この曲の内容は卒業を間近にして過ぎ去った学生時代を思い出すというものですが、まさしくハッシーの時代 ? の曲といえるんでしょうか〜バンバンのバージョンで男らしいユーミンを歌ってくれました。

あの日に帰りたい→この曲は山本潤子さんのあのスキャットで始まるバージョンが印象深いんですが、今回は小野リサのアコースティック・ギターによるBossa Novaバージョンでやりました。
これはkeyが2音も下がって歌は相当低いです。

中央フリーウェイ→音楽評論家のバンドーさんによると、まだ荒井由美の頃、松任谷正隆が八王子に住むユーミンを中央高速に乗って送っていた時のユーミンの心境を書いた歌なんだそうです。
実際のところこの曲は「14番目の月」というアルバムに収録されていますが、このアルバムから松任谷正隆がプロデュースを担当するようになり、サウンドもがらりと変わり、そしてこれがユーミン独身最後のアルバムとなったのでした。〜めでたしめでたしheart02

14番目の月→「愛の告白をしたら最後 その途端終わりが見える」という歌詞から、愛が実る前が一番ドキドキ、幸せ〜だから満月よりもその直前の月(→それが14番目の月)の方が好き、という訳です。さすがうまい表現ですsign03

Moon09 Moon10

|

« ピンクパンサーライブ〜横浜ローズホテル★2 | トップページ | ユーミンナイト☆〜その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ブログ見つけましたよ!
昨日はありがとうございました。
ユーミンNight とっても楽しかったですshine

ナイトウォーカーも良かったですねheart01

同行の友人(相当なユーミンファン)もめちゃくちゃ喜んでおりました。

また機会がありましたら是非第2回目を!
もう少しディープな曲でも多分ついて行けると思います。
(ユーミン世代なのでsweat01

投稿: いわね | 2010年9月25日 (土) 20時27分

昨夜のユーミンナイト、楽しかったです!
握手していただき、ありがとうございました。
もっとコアな曲でも大丈夫ですよ~~。
またの機会に是非是非!!!

投稿: 横浜のまるちゃん | 2010年9月25日 (土) 20時29分

「いわね」さん、「横浜のまるちゃん」さん、ありがとうございます。

この間も言いましたが、ユーミンナイトは初の試みだったので、荒井由美の頃の有名な曲を中心にお送りしました。
もし次の機会があればコアな曲にも挑戦したいと思います。

根強いユーミンファンの方々のお好きな曲も是非教えて下さいnote

投稿: Sally | 2010年9月25日 (土) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクパンサーライブ〜横浜ローズホテル★2 | トップページ | ユーミンナイト☆〜その2 »