お相撲

2009年7月26日 (日)

白鵬優勝

大相撲名古屋場所は白鵬と琴欧州との優勝争いで千秋楽まで持ち越され、優勝決定戦なるか〜と思いきや、本割りで白鵬が朝青龍を下手投げでひっくり返し見事優勝しました。

Haku4

1月・5月共に14勝1敗という好成績でも優勝出来ず、今場所も1敗で迎えた千秋楽→最後まではらはらして見る事となりましたがようやく優勝出来てホっsweat01としました。

ところで千秋楽は十両の取組を3番残した時点で理事長の挨拶が行われますが、何と白鵬が遅刻した為に十両の取組終了後に行われたのでした。
その遅刻の理由は「渋滞と車の調子が悪かった」とか........

Aisatu_2

その理由は何だかすごく怪しいsign02

ところで今場所の琴欧州はここ最近の琴欧州からは信じられないくらいの強さで、去年初優勝した5月場所の頃のような何ともいえない安定感がありました〜

↓朝青龍戦〜寄り切りで琴欧州の勝ち
Koto2

どうやら横綱を目指す為に場所前の練習量をかなり増やしたとか.....

十三日目の解説者は九重親方でしたがアナウンサーが
「練習量を増やした事でこんなに急に強くなるもんなんでしょうかね〜」
と聞くと九重親方は
「いや、急に変わるのは長続きしなでしょう。本来は練習を積み重ねてそれが徐々に強さに変わってゆくもの。」
とあっさり言い放ってました。

なるほど......辛口だけどかなり説得力ありますsign01

アナウンサーは以外な答えに言葉が詰まっていました〜

      Sumou

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

大阪場所観戦〜その3

●白鵬優勝式。
1591 1594

●優勝インタビュー
1600

●「大阪府知事賞授与」での橋本知事。
ちなみに大阪は財政再建を進めている最中ではありますが、
副賞は府内産米240キロ、府内で肥育した牛肉15キロ、750ml梅酒30本 !
これらは業界団体からの無償提供だそうです。

1622

●優勝パレード

パレードは体育館入り口にオープンカーが用意されていてそこからの出発なので、その付近の交通整備や通行規制の為、警備員や警察官の声が響き渡っていました。

ようやく白鵬が登場するとカメラのフラッシュで一面明るくなっていました。

1635 1636_2

1637_2 1638_2

1639_2

白鵬も行ってしまい、こうして大阪場所は無事に終了しました。

来場所はもう少し把瑠都、稀勢の里にも頑張ってもらい、豪栄道にはこのまま大関を目指していって欲しいですsign03


| | コメント (0)

大阪場所観戦〜その2

●この日は千秋楽。幕内土俵入り前の協会あいさつ
1450 1454

右から日馬富士、 把瑠都、稀勢の里
1478_2

●朝青龍土俵入り
1482 

●白鵬土俵入り
1496 1497
1498

●高見盛
1514

●把瑠都ー琴光喜戦。
上手投げで把瑠都の勝ち。
1545

●これより三役
1548 1551

朝青龍ー白鵬戦
1568

今場所から登場のマクドナルドの懸賞旗。
1570

白鵬が優勢な感じが〜
1579

寄り切りで白鵬の勝ち。
全勝優勝になりました。
1580 1581

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

やっぱり悪役は人気者 !?

大相撲初場所は白鵬の健闘空しく朝青龍優勝で幕を閉じてしまいました。

Haku

↑本割りで白鵬が朝青龍を破り、何とか全勝優勝だけは阻止しましたが〜

その朝青龍の相撲内容はかなり「なりふりかまわず」といった内容で、土俵際でもダメ押しやプロレスばりの張り手など、いちいち不快感が残るような態度でした。

マスコミも場所前はあれだけ酷評していたのに→

朝青龍が勝ち続け、
朝青龍人気のおかげで国技館もファンの熱気で賑わい、テレビ視聴率も上々となると、手のひらを返したように
「進退かけて望んだ初場所のプレッシャーに耐えてよく頑張った」
的な言い方に変わり、いつのまにか朝青龍がヒーローになっていました。


ところで横審で問題になっている
朝青龍が優勝を決めた瞬間のガッツポーズ

Asa_3


相撲は勝てば何でもいいのか ? というところに何か疑問が残るところではありますが.....

って言いながら、やはり
朝青龍強かった〜 ! !
というよりも
「日馬富士関」筆頭に大関陣が不甲斐無くて言葉も出ませんwobbly

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

大相撲1月場所へ

昨年はいろいろな不祥事などから発して、相撲人気に大分陰りを見せ始めていましたが〜
今場所は朝青龍が身体を懸けての出場という事で、一気に盛り上がりを見せています。
その朝青龍は、何と期待を裏切って ? ここまでは順調に勝ち続けていますが〜

やはりさすが.........というか恐るべしsweat01

もしかしたらその朝青龍を見納めかな ? という思いを抱きながら、またまた国技館へ見に行って来ました。

今日は力士が入場して来る様子をかなりのアップで見てみたいと思います。

●玉乃島 ●豊真将
Tamanosima Homasho_2

●朝赤龍 ●旭南海
Asasekiryu Kyokunannkai

●岩木山 ●玉鷲
Iwakiyama Tamawasi

●稀勢の里 ●高見盛
Kisenosato Takami

●把瑠都 ●琴奨菊
Baruto Kotoshou

●時天空 ●鶴竜
Tokiten Kakuryu

●栃ノ心 ●安美錦
Totinosin Aminisiki

●普天王 ●豪栄道
Hutenou Goueido

●若の里 ●旭天鵬
Wakanosato Kyokutenho

●山本山
(体重が248kgと角界1の体の大きさが最近話題になっています)
Yamamoto Yama2

こうしてお客さんのいる通路を通って来る力士は下位の力士で、上位力士は車で来てそのまま駐車場から館内に入ってしまうので、残念ながら白鵬、朝青龍はもちろん、大関陣も見る事が出来ませんでした(×_×;)

 

ちなみに今日食べたお弁当は「高見盛弁当」(¥1,050)
Bento

中身はこんな感じ↓
(味はまあまあです)
Bento2_3

今日は放送席に「デーモン小暮」がゲスト解説で来ていました。
↓遠目からもかなり目立っていました......
Demon_4

今日も勝つべき人が勝って、特別波乱も無く、勝敗の行方は後半へ続く....という形になりました。

個人的には白鵬はもちろんのこと、把瑠都もここまで異常な強さを見せつけているので、是非最後の優勝争いまで絡んで行って欲しいいな〜と思いますが、いったいどんな結果が待っているんでしょう ?

| | コメント (3)

2008年11月23日 (日)

白鵬優勝 !

いや〜それにしても最後の最後まで気が抜けませんでした。


いつもはらはらしながら見てはいるんですが、今回は特に格下の関脇「安馬」に12日目で負けて2敗になったので、その「安馬」との優勝決定戦では横綱としても負ける訳にはいきません !
朝青龍に負けるのとはちょっと意味合いが違いますからね〜


この日は千葉ピーナッツボールでのGOODTIMEのライブだった為、白鵬優勝はライブを見に来たお客さんから聞きました。
それまで疲れきっていた体と精神が一気に盛り上がって、俄然明日からのやる気が湧いて来ましたlovely


という事でうちに帰ってから録画していたその有終の美を見ましたが↓

   Haku1_3

   Haku2_2


優勝決定までの待っている時間や、土俵に上がってからの仕切りの間など何ともいえない緊張感が〜
白鵬が勝つという事がわかっていながら、なぜだかどきどきしながら見ていました。


でも今日の白鵬の勝ち方は、本割の「琴光喜」戦も優勝決定の「安馬」戦も半ば強引とも言える程の頭を押さえつけての上手投げ。まるで朝青龍のようなimpact
でも普段の白鵬は相撲も態度も比較的優等生タイプなので、たまにはこんな風に型破りな闘争心丸出しの相撲をとってもいいんじゃないかな、と思いましたが〜


来場所は朝青龍が出場するのかしないのかはわかりませんが、やはり強い ! 朝青龍がいないと場所の盛り上がりに欠けてしまうので、大関昇進を決めた「安馬」をはじめ、「把瑠都」「稀勢の里」にも引き続き来場所も頑張って欲しいです。

   Sumo_p70 Sumo_b70_2 Sumo_g70


| | コメント (6)

2008年11月15日 (土)

今年最後の大相撲へ

15(土)は大相撲の九州場所を見る為に福岡へ行って来ました。

東京→福岡までは飛行機で1時間40分。

Sky5_2 Sky2 Sky4

前の日は仕事だったのでほとんど寝てなく意識も朦朧気味でしたが、飛行機の外の景色を眺めていると寝る間も無く、あっという間に福岡空港に到着していました。

九州場所(十一月場所)が行われているのは「福岡国際センター」で、博多駅からバスで13分位、天神駅から8分位のところにあります。

Nobori Nobori2

今回びっくりしたのは通路でお相撲さんがウォーミングアップをしていたりして、お客さんがその様子を自由に見る事が出来ます。
東京や名古屋は警備がうるさいのでお相撲さんを間近に見る事なんてあり得ませんが、やはり地方ならではのサービスというところでしょうか〜

↓白鵬が館内に入場して来たところ
Hakuhou_2

↓写真真ん中「時天空」、右「黒海」
Sekitori2 Sekitori3 Sekitori4

↓写真左「栃乃洋」、真ん中「垣添」(今日は負けてしまい、取り組み後花道を引き上げて来るところ)
右「旭天鵬」(これから入場するところ)
Tochi Kaki Kyoku

通路でお相撲さんを見れるのもいいんですが、取り組みが全然見れないので、上位力士になってからやっと席に戻りました。

↓お腹がすいたので食べた「大相撲弁当」(¥2,000)
Bentou

↓幕内土俵入り
Dohyouiri Dohyouiri2 Dohyouiri3

↓「白鵬」土俵入り
Hakuhou3 Hakuhou4 Hakuhou5 Hakuhou6 Hakuhou7

↓左「把瑠都」、真ん中「琴欧洲」(今場所も元気ありません)
Baruto Koto Koto2

↓「白鵬×豪栄道」取り組み。
苦戦の末、「白鵬」が勝ちましたが物言いに。
結局軍配通り「白鵬」の勝ち。
Haku Haku2 Haku3 Haku4 Haku5 Haku6 Haku7


満員御礼という旗が降りているもののお客さんの入りは今いちでした。
でも今回は取り組み前のお相撲さんの様子も見れて、
間近で見る力士はかなり迫力がありました。


九州は東京よりは気温が高めで、まだジャケットを羽織るくらいで充分です。
魚料理も明太子もおいしかったし〜
翌日帰りでちょっと慌ただしかったですが、
福岡まで来た甲斐がありました〜happy01

Sky6 Sky7

| | コメント (5)

2008年7月21日 (月)

大相撲名古屋場所へ

そして2日目の名古屋でのスポーツ観戦は〜
念願の名古屋場所を見るべく、愛知県体育館へと向かいました。

地下鉄名城線の市役所駅というところにあり、
愛知県体育館への出口を出るとそのまま体育館へ続く道があります。
その道の途中にはたくさんののぼりが立っています。

Nobori1_2 Nobori2 Nobori3


↓体育館の脇にある道路ですが、奥の駐車場に次々と力士が乗り付けて来ます。
残念ながら上位力士の姿を見る事は出来ませんでした。
右側の写真の中央に写っているのは把瑠都関です。
Soto1 Soto2

↓まだ時間が早いので他の場所を探索していました。
ここはタマリ席の方へ行く通路だと思いますが、お相撲さんがすごく近くに見えます。
Tuuro Tuuro2

↓幕内土俵入りの頃には満員御礼の旗が下りてました。
Nagoya1 Dohyouiri1 Dohyouiri2

↓横綱白鵬の土俵入り
Dohyou2 Dohyou3 Dohyou4 Dohyou5

↓今場所の琴欧洲はどうしちゃったんでしょう!?
(今日は豪栄道に押し出しで勝ちました)
Koto

↓今場所はこのまま白鵬の全勝優勝となるんでしょうか?
今日は若の里に上手投げで勝ち、圧倒的な強さを見せていました。
Hakuhou1 Hakuhou2 Hakuhou3 Hakuhou4

↓取り組みが終わった後
Nagoya2


やはり国技館と比べるとかなり狭い感じがします。
テレビで見ていると皆扇子やうちわであおいでいるので、体育館だから暑いのかな ? と思っていました。
通り過ぎるお客さんの声を聞くと、下の方は冷房があまり効いて無いみたいで暑かった様ですが、私が座ったのは上の方だったんですが冷房はかなり効いていました。
でも外はほんとに暑いです !!


という感じの大満足な2日間のスポーツ観戦でした(*^▽^*)

| | コメント (3)

2008年5月24日 (土)

琴欧洲初優勝

大相撲夏場所は何と14日目で琴欧洲の優勝が決まってしまいました。
ここ最近は両横綱の戦いが続いていただけに何だか以外な結果に終わりました。


特に今場所の白鵬は初日から万全な取り組みを続けていたのに10日目に安馬に敗れ、左足首をひねり、それ以降は相撲が全く変わってしまいました。
でも白鵬は横綱昇進後は初日からは9連勝が最長らしく、どうやら10日目の壁というものに阻まれているらしいです。


朝青龍に至っては11日目に琴欧洲に負けてから何と3連敗もしています !
しかも3連敗目の対戦相手の魁皇には右手だけで簡単に投げ飛ばされていました。
両横綱とも優勝争いから後退気味になった途端、緊張の糸が切れてしまっている様です。
初日から緊張感を持って応援しているファンにとってはとても残念です〜


ところで琴欧洲の優勝が決まった瞬間、観戦に見えていたお父さんが興奮状態で立ち上がり、ブルガリア国旗を振っていました。
琴欧洲が次の力士へ「力水」をつけている間、なおも旗を振り続けているとお客さんからの歓声が上がり、琴欧洲が何だろう ? と横を向いた先にお父さんを見つけ、ニコッ、と笑っていたのが印象的でした。


せっかく今場所頑張ったので来場所は是非綱取りを目指し、更に両横綱の刺激になって欲しいものです。

dohyouiri


| | コメント (3)

2008年3月25日 (火)

大相撲三月場所終了

三月場所は白鵬の優勝があと一歩で及ばぬ結果となりました。
     残念・゚゚・(×_×)・゚゚・。
あっけない相撲内容で終わり、何か拍子抜けした感もありましたが〜


白鵬が負ける時は比較的短時間で、
力を入れる寸前であれよという間に決められてしまうという内容が多いんですが、
まさか優勝決定でこの様な戦いをするとは.....
やはり朝青龍の方がいざという時の気迫や底力は一枚上手の様ですね〜


ところで最近注目してしまうのは表彰式のセレモニーです。
大阪府の橋下徹知事と宮崎県の東国原英夫知事がそれぞれ知事賞を授与していましたが、
どちらかというとその二人が現れると大きな歓声が上がっていました。
二人とも、もともとタレント出身なので、
何か突拍子も無い事をしでかすんじゃないかと結構冷めた?気持ちで見ています.....


それにしても審判部副部長になった貴乃花が表彰式で姿を見せていました。
過去にはいろいろありましたが
やはり役員になったその姿には風格の様なものが感じられますね〜

朝青龍の優勝回数は貴乃花に並んで22回目という事ですが、
いろんな意味で貴乃花のそれとは違う感じがします。
お相撲の場合は優勝だけすればいい、という事でも無いですからねdanger

| | コメント (3)

より以前の記事一覧