ガーデニング

2009年4月 3日 (金)

京都の桜〜その3

●平野神社

1782 1884

1887 1889

1885 1893

●千本釈迦堂

1895 1899_2

1896_2

●祇園白川

1923 1922

1925 1926

1933 1929

| | コメント (0)

京都の桜〜その2

●平安神宮

1735_2 1802_2

1744_2 1795_2

1776_2 1780_2

1789_2 1764_2

1746_2 1787_2

1783_2 1788_2

1755_2 1775_2

●哲学の道

1845_2 1807_2

1810_2 1813_2

1824_2 1839_2

1828_2 1843_2

1821_2 1836_3

1838_3 1846_3

| | コメント (0)

京都の桜〜その1

せっかく大阪まで行ったのでその後は京都へ寄りました。
京都といえば仕事で何度も行っている所ですが、思えば観光らしい事などした事がありません !!
という事で、限られた時間の中で季節がら桜が見れる場所を廻って来ました。

三十三間堂

1662_2 1703_2

1704_2

1693_2 1701_3

1698_2 1679_2

1658_2 1672_2

1680_2 1690_2

1676 1677

●八坂神社〜円山公園

1705_2 1716_2

1701_4 1713_3

1726_3 1727_2

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

世界らん展日本大賞2009

今年も東京ドームで2月14日〜2月22日まで開催された「世界らん展日本大賞2009」に行って来ました。

洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など世界20~25ヶ国から、総数約3,000種・10万株を超える作品が出展されます。
審査作品展示は6部門から構成されています

「個別審査部門」 
優秀な蘭のエントリーから最も優れた作品が「日本大賞」となります
「フレグランス審査部門」 
香りにスポットをあてた作品
「ディスプレイ審査部門」 
蘭を主体としたディスプレイ
「フラワーデザイン審査部門」 
蘭を素材にした総合デザイン・インテリア・ギフトアレンジメント・ブーケなどの作品
「美術工芸審査部門」 
絵画・ボタニカルアート・写真・染色・テキスタイル・アートフラワー・押し花・ドライフラワーなどの作品
「寄せ植え審査部門」 
蘭の鉢花を中心に、他の植物や装飾品などを取り混ぜ、寄せ植えした作品

「日本大賞」 リカステ ショールヘブン
0447_3

「優秀賞」 レリア スーパービエンス
0450_2

「優良賞」 パフィオペディラム ロスチャイルディアナム
0453

特別展示されている「假屋崎省吾の蘭の世界」
0719_2

↓以下様々なディスプレイです

0412 0420

0428 0435

0517 0544

0542 0549

 0553 0547_2

0569 0560

0576 0839

 0713 0579_2

0596 0738

0527 0591

↓今回のディスプレイではこれが一番気に入りました
0523

東洋蘭・日本の蘭

0455 0474

0479 0466

0487 0484_2

0796 0797

↓フラワー・デザイン、寄せ植えなど

0603 0608 0654

0813 0812 0609_2

0679_2 0611_2

↓その他個別の蘭です

0634 0756 0826

0641 0725

 

0667 0769

0729 0778

0736 0837

今回も見事な蘭に圧倒されっぱなしでした。

ここに掲載したのはほんの一部分なので、
興味のある方はこちらのアルバムをどうぞ。
→携帯電話からは見れません。ごめんなさい(>_<)

●2009世界らん展/ディスプレイ

●2009世界らん展/個別の蘭

●2009世界らん展/デザイン・工芸・寄せ植え

これだけ立派な蘭を育てるのはほんとに大変だとは思いますが、私もそのうち余裕が出来たら是非育ててみたいものですbud

  

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

10カ国大使夫人のガーデニング

ホテルオークラで開催されている「10カ国大使夫人のガーデニングin Okura」に行って来ました。
これは2000年より毎年開催されているそうで、世界各国の駐日大使夫人が国を代表する花や木を使って庭園を再現し、自国の文化や伝統を伝えるものだそうです。

〈中華人民共和国〉
Tyuuka4 Tyuuka5 Tyuuka2 Tyuuka3

つつじ/牡丹

〈ベルギー王国〉
Belgi2 Belgi Belgi3 Belgi4

フジ/アザレア/スズラン/ジギタリス

〈カナダ〉
Canada2 Canada3 Canada4 Canada5

チューリップ
 
〈ロシア連邦〉
Russian Russian2 Russian3

バラのアーチ/マーガレット

〈タイ王国〉
Tai4 Tai1 Tai2 Tai3

左から2番目は「ストレチア」

〈ペルー共和国〉
Peru3 Peru2 Peru1

一番右は「エクメア・ファシアタ」

〈スロヴァキア共和国〉
Slovak1 Slovak2 Slovak3

〈オマーン・スルタン国〉
Oman1 Oman3 Oman2

一番右は「オレンジの木」

〈モザンビーク共和国〉
Mozam Mozam2 

〈ポルトガル共和国〉
Poltugal3 Poltugal 

今回は南国の普段あまり見かけないお花がたくさんあって面白かったです。
国によってガーデニングのイメージが大分違っていて、優雅な印象のものもあれば、大自然ぽいものもあり......
ベルギーやカナダには実際に行って、庭園などを見てみたいな〜と思いました。


| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

お花見へ

桜が終わってしまわない内にどうしてもお花見に行きたいな〜と思っていたので、
今日は一緒に行ったMちゃんの推薦により、汐留にある「浜離宮恩賜庭園」へ行って来ました。


ここは元々江戸幕府の頃、将軍家の鷹狩の場。
その後埋め立てて別邸を建て、「甲府浜屋敷」と呼ばれ
→徳川6代将軍(家宣)の時に将軍家の別邸とされ「浜御殿」となり、
→明治維新後、宮内省の離宮となり「浜離宮」と改められたそうです。


「潮入の池」というのがありますが、この池は海水が出入りしているという事でほんとに海の匂いがします。
ただそのせいか、藻やこけがすごくて、浅瀬の場所には土嚢を積んでそれをせきとめているのが所々ありました。


↓ではこちらが桜の様子です。(ソメイヨシノ、サトザクラ)

Sakura1_2 Sakura3 Sakura4 

Sakura6 Sakura7 Sakura9

↓「菜の花畑」

Nanohana Nanohana2

↓「中島の御茶屋」

Otyaya

↓「三百年の松」

100matu3 100matu1 100matu4 

↓その他の松です。すごい立派 !!

Matu1 Matu2 Matu4

やはり庭園を歩いているとすごく心が落ち着きますね〜
でも「三百年の松」を間近に見た時には、
何ともいえないスケールのでかさに思わず吸い込まれそうで、
怖い感じがするくらいでした。

桜はほんとに立派で綺麗でしたが、
私はどちらかというと松の木の方に何だか感動を覚えました(^?^)

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

世界らん展

毎年東京ドームで開催される、「世界らん展日本大賞」というイベントに行って来ました。

世界20~25ヶ国から集まった洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など、様々なラン科の植物が展示されています。
そしてその出品された作品の中から

●個別審査部門←この中で選ばれた最優秀作品が「日本大賞」
●フレグランス←香水の様に特徴のある香りが強いもの
●ディスプレイ←各自のテーマに沿って蘭や装飾品をディスプレイ
●フラワーデザイン
●美術工芸
●寄せ植え

などの項目に分けて出品され、それぞれ優秀な作品に賞が与えられています。


という事で、例によってたくさん写真を撮ってきたので
紹介したいと思います。


今年の「日本大賞」作品
「ユーロフィエラ レンプレリアナ」
というマダガスカル産のランだそうです
Photo_2


優秀賞
「カトレア トリアネ」
一株から200輪以上を同時に咲かせているとか
3

以下、様々なディスプレイの作品です。

1 21 26 

10 3_3  24

72 8 28


次はいけばな六流派による作品
やはり明らかにセンスが違いますね .....


草月流 福永早苗   ↓小原流          
14 16

古流松藤会 田中理永
17 

龍生派 吉村華洲   ↓池坊 中野幽山
18 10


そして、今日見た中で私が気に入った作品です。

(写真一番左)流れている感じが出ていてアイディアが面白いな〜と思いました。

(写真真ん中)この花手鞠が一番気に入りました。
特にディスプレイの一番左側にある手鞠(写真一番右)はとても綺麗でした。

302_2 22_3 4_2


↓最後に、花の中で私が一番好きな「オンシジウム」です。
2 4_3


ここに載せたのはほんの一部分でした。
普段花屋さんで購入するにはちょっと高価な蘭ですが、
変わりにたくさんの写真を撮ったのでそれだけでもかなり満足しています。
いや、という程の花を見て、久々に癒された一日でした(≧∇≦*)(*≧∇≦)

| | コメント (5)

2007年5月13日 (日)

母の日はやっぱりカーネーション

若い頃から迷惑ばかりかけて来た私ですが、その罪滅ぼしの為に親孝まがい ? の事をしようと一生懸命努力しております〜
という事で、今日母の日は運良く仕事もOFFだったので、お花と御馳走を抱えて実家へと向かいました。

Photo_22 Photo_20

最近は品種改良により、いろんな色のお花があって結構驚きますが、今日送ったカーネーションはこんな感じの色を選んでみました。

ちなみにカーネーションは、花壇や鉢花用などで利用されるものは多年草のものが多く、うまく管理すれば翌年も花を楽しめるんです。

→多分6月中頃までには、ついていたつぼみがほぼ全部咲き終わり
→草丈を半分ほど切って、ひと回り大きな鉢に植え替える
→日当たりと風通しのよいところに置き、梅雨には雨に当てないように注意し、真夏は午後の直射日光は避けてできるだけ涼しい場所に置く
→そうするとめでたく6〜7週間後に開花する

という事なんですが、私も昔試しましたが、ベランダ栽培は夏の照り返しでかなり熱くなってしまうので、夏越しがうまく行かず、大抵、病害虫にやられてしまうんです
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。      残念 !   

| | コメント (0)